高齢になると枕が必要になる?

0

     

    私は枕なしでも眠れます。

     

    枕はしんどいので使いません。

     

    このように言っている人も多いですね。

     

    首に柔軟性がある若い人なら枕なしでもよく眠れます。

     

    しかし、枕なしで眠るのは首に負担をかけるので首の老化を早めます。

     

    市販の枕は基本的に高めに作られており、使わない方が楽な枕もたくさんあります。

     

    今まで枕を使ってこなかったけど、年齢とともに枕がほしくなり、当店に

     

    オーダーメイド枕を作りに来る方も多いです。

     

    高齢になると枕が必要になってくるのです。

     

    子供は頭が大きく、柔軟性もあり、よく寝返りをうつので枕はそれほど重要ではありません。

     

    (もちろん体に合わせて作るならあった方が良いです)

     

    しかし、成人したら徐々に首は劣化していきますので、枕を使うことをおすすめします。

     

    合わない枕だと余計に首をいじめることになるので「体に合った枕」を使うと良いです。

     

    一般的なオーダーメイド枕は好みの素材を選び、好みの高さに合わせているだけなので

     

    体には合っていません。

     

    当店はきちんと寝た状態で首の角度や寝返りのうちやすさを見て、1ミリ単位で高さを調整しています。

     

    本当に体に合った枕を使って、少しでも睡眠を改善したいなら私にご相談ください。

     

    きっとあなたの力になれると思います。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    ファブリックボードの簡単な作り方(断熱材使用)

    0


      枕を代えたらいびきが止まった?

      0

        TVを観ていたら、当店にも来ていただいた女性タレントさんが

         

        枕を代えたらいびきが止まったと言っていました。

         

        いびきは枕で変わります。

         

        ほんの数ミリでもいびきの大きさは変わるのです。

         

        枕は高すぎても低すぎてもいびきをかきやすくなります。

         

        体に合った枕の高さになれば空気の通り道である気道は広くなります。

         

        仰向けで寝るか、横向きで寝るかでもいびきの大きさは変わります。

         

        いびきの原因は複数あるのが普通ですが、枕がその原因のひとつになっていることが

         

        ほとんどです。

         

        いびき防止用の枕はかえっていびきをかきやすいものもあります。

         

        手前が高い枕はあごが上がり、口呼吸になっていびきをかきやすくなります。

         

        疲労やストレスもいびきの大きな原因のひとつですので寝返りをちゃんとうつ必要があります。

         

        枕は寝た状態で正確に首の角度をみて、寝返りのうちやすさをチェックしなければいけません。

         

        睡眠時無呼吸症候群の方、いびきがかなりひどい方はいびきを完全に止めるのは難しいですが

         

        いびきの軽減は期待できます。

         

        いびきで真剣に悩んでいる方はご相談ください。

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

        JUGEMテーマ:いびき

         


        ストレートネックと診断される理由は?

        0

          あなたは首のレントゲンを撮ったことはありますか?

           

          撮ったことがある人は「ストレートネックですね」とか

           

          「首の骨がまっすぐですね」と言われた人も多いと思います。

           

          私も以前に言われたことがあります。

           

          レントゲンを撮る時に「あごを引いてください」と指示されるのですが、

           

          あごを引いたら首の骨はまっすぐに見えてしまいます。

           

          首のレントゲンは縦長に撮るので頭が前に出ていると納まらなくなります。

           

          頭が前に出ている状態で撮るとやはり首の骨はまっすぐに見えます。

           

          そもそも日本人には西洋人に比べて首のカーブがあまりありません。

           

          スマホやパソコンをよく使う現代人は頭が前に出る癖がある人が多く

           

          ほとんどの人がストレートネックと診断されてしまうのです。

           

          「ストレートネック」と診断されて大きなショックを受けて当店に枕を

           

          作りに来る方が多いですが、そもそもストレートネックは病気ではありません。

           

          ただの不良姿勢です。

           

          必要以上に気にする必要はありませんが、多くの不快な症状の原因になります。

           

          ただし、首の骨がまっすぐに見えても肩こりなどの症状が全くない人もいます。

           

          私はオーダーメイド枕やマットレスを作っているのでよく聞かれるのですが

           

          ストレートネックに良いとされる枕は注意が必要です。

           

          ストレートネック用の枕の多くは首の部分を持ち上げる構造になっていますが

           

          これは危険です。

           

          バスタオルを巻いて作る枕も論外です。

           

          症状が軽い人が短時間使う場合は一時的に症状が楽になることがあります。

           

          (一晩中使うのはおすすめできません。痛みが出ても誰も責任をとってくれません)

           

          しかし、ストレートネックのひどい症状が出ている人は絶対にそのまま寝てはいけません。

           

          首を下から持ち上げるのは「自然な立ち姿勢をそのまま横にした姿勢が理想の睡眠姿勢である」という

           

          馬鹿げた理論をもとに作られているからです。

           

          直立している時は重い頭を支えるために背骨はS字カーブ(生理的湾曲)を描くだけで、

           

          寝るときは首は頭を支える必要はありません。

           

          さらに首を下から持ち上げると頭が不安定になり、睡眠姿勢が悪くなり、寝返りがうちにくくなり、

           

          首に大きな負担がかかります。

           

          ストレートネックは睡眠中に首のカーブをつけても矯正されません。

           

          ストレートネックに限らず、睡眠中は首はまっすぐ伸びている状態が最も休まるのです。

           

          当店は横になったあなたの体に合わせて1ミリ単位で枕の高さを調整します。

           

          日中に負担がかかった首を休めるためには寝返りも大切です。

           

          寝返りは高さによってうちやすさが全然違いますので、より寝返りをうちやすくするために

           

          正確に高さを合わせる必要があります。

           

          ストレートネックの症状に悩んでいる方はご相談ください。

           

          きっと力になれると思います。

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


          整体や雅の店内を紹介します。

          0

             

            整体や雅の店内の様子を撮影しました。

             

            建物の外観はマンションですが、美容サロンや会社が多く入っている

             

            ビルになります。

             

            中の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです。

             

            ヘッドスパの部屋は実際はもっと間接照明がええ感じですよ。

             

            オーダーメイド枕の無料体験もできますのでお気軽にお問い合わせください。

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


            女性の睡眠時無呼吸症候群にオーダーメイド枕

            0

              睡眠時無呼吸症候群=太った男性のようなイメージがありますが

              意外に女性にも多くみられます。

              女性ホルモンの減少や筋力の低下、体重の増加などで

              いびきをかくようになり、ひどい場合は無呼吸になります。

              特に閉経後は男性と同じようにいびきをかくようになりますので

              女性も睡眠時無呼吸症候群が増えます。

              男性は奥さんに言われてるからしぶしぶ枕を作りに来るような人が

              多いですが、女性は自らなんとかしようとするようです。

              小顔であごが小さかったり、下あごが後退していてもいびきをかきやすく

              無呼吸にもなりやすいです。

              当店にも頻繁に女性の睡眠時無呼吸症候群の方がみえますので、悩んでいる方は

              非常に多いと思います。

              どちらかというと痩せていて小柄な方が多いような気がします。

              女性は手術やCPAPやマウスピースに抵抗がある人が多いのでなんとか

              枕で良くしたいと思う傾向があるようです。

              当店のオーダーメイド枕は高さを1ミリ単位で調整することにより最も気道を

              広くしていびきや無呼吸を予防します。

              閉塞性無呼吸症候群であれば無呼吸の回数の減少、止まっている秒数の短縮が期待

              できます。

              枕は治療ではありませんが、市販の枕や体に合っていないオーダー枕を使っているなら

              効果を出す自信はあります。

              一般的なオーダーメイド枕は立った状態で計測して首のカーブに合わせて枕を作るので

              あごがあがって口呼吸になりいびきをかきやすくなります。

              いびきや無呼吸だと酸素がうまくとりこめないので疲労も回復しにくくなりますが、

              当店のオーダーメイド枕を使うことで疲労やストレスが減少し、さらにいびきや

              無呼吸が軽減されます。

              いびきや無呼吸で悩んでいる女性はあなただけではありません。

              お気軽にご相談ください。

               

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


              寝るのが楽しみになりました!<整体や雅オーダーメイド枕の口コミ>

              0

                寝るのが楽しみになりました!

                 

                お客様からご感想をいただきましたので紹介します。

                 

                大阪にお住いの小田垣日出美様です。

                 

                以下、本文です。

                 

                先日はおじゃましました。

                 

                おかげさまで寝るのが楽しみになりました。

                 

                何よりも寝返りが自然にできて上を向いても

                 

                横を向いても本当に楽に方向転換が楽しめます。

                 

                今までは夜中に目が覚めて寝付けなかったのもなくなった

                 

                ような気がします。

                 

                長い間思っていた枕の大切さを実感しています。

                 

                ありがとうございました。

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                整体師が教える正しい座り方

                0

                   

                  姿勢をよくする

                   

                  頭ではわかっていてもなかなか難しいものです。

                   

                  近年ではスマホやパソコンの普及で姿勢がより悪くなっている感じがします。

                   

                  私もよく使うので姿勢がついつい悪くなってしまいます。

                   

                  そこで私が普段やっている姿勢の正し方を教えたいと思います。

                   

                  1、舌をラの位置につける

                   

                  2、首を上に向ける(痛い人は無理を絶対にしない)

                   

                  3、椅子に腰掛ける

                   

                  4、顔を正面に向ける

                   

                  5、両肩を持ち上げる

                   

                  6、肩甲骨の間をせばめるように肩を後ろにする

                   

                  7、肩をストンとおろす

                   

                  どうでしょうか?

                   

                  骨盤が前傾になり、頭の位置が高くなり、呼吸が楽になりませんか?

                   

                  姿勢も維持しやすいはずです。

                   

                  慣れないうちは15分に一度チェックするとよいでしょう。

                   

                  15分に一度立ち上がって姿勢を正すのがおすすめです。

                   

                  職場では人のめもあるでしょうから、難しい人は立ち上がらないで

                   

                  座ってやっても大丈夫です。

                   

                  伸びをしたり、体をひねったり、足を動かすのも良いですね。

                   

                  正しい姿勢でも同じ姿勢を長時間続けることはよくありません。

                   

                  姿勢を良くするのに大切なのは「舌の位置」です。

                   

                  猫背の人は舌の位置が下側に落ちやすく、口もポカーンと開いて口呼吸になります。

                   

                  舌は重い頭を支える首の補助になります。

                   

                  舌の正しい位置は「スポットポジション」と呼ばれています。

                   

                  上の歯の少し手間の位置、ちょうど「ラ」と発声する時にあたる部分です。

                   

                  ここに舌がついていると鼻呼吸になりやすく、首の筋肉の支えにもなるので

                   

                  頭の位置が高くなります。

                   

                  スマホやパソコンをよく使う人は巻き肩になりやすいので肩の位置も

                   

                  正しくしてあげます。

                   

                  肩甲骨周りの筋肉が硬くなっていると思いますので、完全に正しい位置までは

                   

                  いきませんが、繰り返していると自然に良い位置に戻っていきます。

                   

                  ぜひ試してみてください。

                   

                  寝ている時も姿勢は大切。

                   

                  睡眠姿勢を正しくするのは正しいマットレスと枕が必要。

                   

                  当店では寝た状態で1ミリ単位でオーダーメイド枕を調整します。

                   

                  正しい睡眠姿勢と寝返りのうちやすさにこだわったマットレスも開発販売しています。

                   

                  ご興味のある方はご相談ください。

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                  右向き寝と左向き寝はどっちが良い?

                  0

                    オーダーメイド枕を作りにくるお客様で

                     

                    右向きで寝るのと左向きで寝るのはどちらが良いのでしょうか?

                     

                    とたまに聞かれます。

                     

                    また右向き(左向き)で寝る方が良いと聞いたんでそうしています。

                     

                    とおっしゃるお客様も。

                     

                    長くなるので左向き寝と右向き寝のメリットデメリットは割愛します。

                     

                    どちらの主張も正しいように思えますが、実際に信用できる様なデータは

                     

                    まだないので仮説の域をでません。

                     

                    ここでひとつ疑問があります。

                     

                    なぜ寝返りが考慮されていないのでしょうか?

                     

                    健常な人であれば、睡眠中に何度か寝返りをうちます。

                     

                    本来なら数十回は寝返りをうちたいところですが、最近の寝具はやわらかかったり、

                     

                    体圧分散する寝具が多く寝返りの回数を減らしています。

                     

                    気持ち良くて快適すぎる寝具はあなたの寝返りを奪います。

                     

                    適度な身体的ストレスが寝返りのスイッチになっているからです。

                     

                    寝返りをうつことで血液やリンパ液の流れを良くし、疲労を回復させるのです。

                     

                    右向きでも左向きでも長時間同じ姿勢でいることは身体にとって負担になるだけ。

                     

                    寝返りがうちやすいマットレスや枕を選ぶ必要があります。

                     

                    整体や雅では正しい睡眠姿勢と寝返りのうちやすさにこだわったオリジナルマットレス

                     

                    を開発販売しております。

                     

                    寝た状態で首の角度、寝返りのうちやすさで1ミリ単位で枕の高さも調整します。

                     

                    睡眠にこだわる方ならきっと満足していただけるはずです。

                     

                    結論は「どちらでも良い」です。

                     

                    横向きは寝返りがうまくうてないと顔の歪み、巻き肩になりやすいなどのデメリットもあります。

                     

                    仰向けや横向きの両方で寝るのがおすすめ。

                     

                    わからないことは気軽にご相談ください。

                     

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                    9月の休業日のお知らせ

                    0

                      9月の休みは14、15日です。

                       

                      17日はオーダーメイド枕と整体はお休みです。

                       

                      ドライヘッドスパ、タイ古式マッサージ、足つぼの施術は可能です。

                       

                      よろしくお願いします。


                      << | 2/155PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM