フィット感で寝具を選ぶな!

0

    フィット感というのは寝具にとって重要と思われている方が

    多いのですが、必ずしも良いものではありません。

    熱がこもる

    寝返りがうちにくい

    体を支える力が弱い

    姿勢が崩れる

    などのデメリットが隠れているからです。

     

    フィット感の良い寝具は体とぴったりくっつくので包まれるような

    心地よさがあり、雲にのっているような、浮いているようなという

    表現されることもあります。

    気持ち良いと快眠できそうだとイメージしてしまうと思いますが、

    実際は違う場合も多いのです。

     

    フィット感が良いと体と接触する表面積が増え、熱が逃げにくくなるので

    寝汗をかきすぎる原因にもなります。

    熱がこもると寝返りをうちたくなるのですが、フィット感がある寝具だと

    寝返りがうまくうてないのです。

     

    人間は同じ姿勢を長時間続けることが最も疲れます。

    これは起きている時も寝ている時も同じです。

    睡眠中は意識的に動きませんので寝返りが大切になってきます。

     

    フィット感がある枕やマットレスを使うと、寝るまでは

    気持ち良いのに、朝が起きづらい、疲れがとれない、スッキリしない

    と感じることが多いです。

     

    今までほとんど寝返りをうってこなかった人がフィット感のある寝具を

    使うと一時的に楽に感じたりもします。

    しかし、寝返りをうてるような正しい睡眠姿勢をつくり、より快適に目覚めたいのであればフィット感で寝具を選ばないでください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM