ダイエットはいびき対策にならない?

0

    いびき対策で減量したいなら食事制限ではなく

    運動を取り入れる方が効果的です。

    よく体重が減ったのにいびきは改善しないと相談されるのですが

    食事制限だけで痩せると筋肉も落ちてしまいます。

     

    旦那さんのいびきに悩む奥さんが食事を作っている場合、

    確かに体重は落ちるんですが、いびきは期待しているほど

    改善しないことも多いです。

     

    体重がかなり重い時の運動は負担が大きいので最初は少し体重を落として、

    動きやすくなってから運動を取り入れると良いです。

    食事も改善する必要はもちろんあるのですが、それよりも

    改善すべきことは運動です。

     

    いびきをかいているということは睡眠時に気道が狭くなって

    うまく酸素が取り込めないということです。

    体が酸欠状態になると、眠気がとれない、肩こり、冷え性、肥満、

    様々な病気の原因になります。

     

    酸素が足りない状態だとどうしても口呼吸になりやすく、睡眠時に

    口呼吸になるといびきをかきやすくなります。

    より多くの酸素を体に取り込もうとすると呼吸音が大きくなる、

    つまりいびきがうるさくなります。

     

    筋肉が落ちると血流が悪くなり、酸素がうまく全身にまわらなくなります。

    体を動かすと血流が良くなるし、筋肉がつくと毛細血管がかなり増えるのでもっと血流が良くなります。

    過食と運動不足で太るのですが、人間は楽して痩せたいという人がほとんど

    ですので食事にばかり注目されがちです。

    しかし、運動習慣を見直すと様々なことが好転していきます。

     

    まずはストレッチやウォーキングからで十分です。

    頑張りすぎると続かないので運動を少しずつ習慣化させていってください。

    ダイエット、つまり食事制限はいびき対策としては

    効果が薄いです。

    いびきを軽減したいなら運動習慣を見直してください。

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM