寝る時に力が抜けない人たちへ

0

    寝る時にうまく力が抜けないという人が多いです。

    しかし、自覚のない人がほとんどです。

     

    長時間同じ姿勢が多いデスクワークや前傾姿勢が多い仕事は

    背面の筋肉(特に首)が緊張して硬くなります。

    この首が硬くなっている人は交感神経が優位になりやすく

    うまく脱力することができません。

     

    これを解消するためには「運動」が必要です。

    有酸素運動や筋トレも良いのですが、ストレッチを強くおすすめします。

    ストレッチを習慣化すれば、体の力が抜けやすくなります。

    体の力が入っている状態だと睡眠の効率が悪く、疲労がうまく

    ぬけません。

     

    疲労を回復させるためには寝返りが絶対に必要です。

    寝返りをうちやすくするためには適度な硬さのマットレス、適度な高さ、硬さ、

    そしてシンプルな形状な枕も大切です。

     

    私はオーダーメイド枕を作っていますが、枕は高すぎても低すぎても

    体は緊張します。

    最も寝返りのうちやすい姿勢に高さを調整しますが、どんなに良い姿勢でも

    同じ姿勢を長時間続けてはいけません。

     

    人間は動かないでいると血流が悪くなり、疲れがとれません。

    ストレッチをすることで血流も良くなり、柔軟性が良くなることで快眠

    できるようになります。

    枕を変えるのも良いですが、体の力を抜くためにまずはストレッチから試してみてください。

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM