枕難民を卒業しませんか?

0

    ほとんどの枕難民にはある共通点があります。

    それは自分に枕の知識があると思っているということです。

    実際にさまざまな素材や形、高さの枕を使ってきているので

    詳しいつもりになってしまうというのはよく解ります。

    しかし、自分では自分の体にあっている枕かどうかはわかりにくいのです。

     

    好みの硬さや高さを選んでも朝起きたら辛いようでは体にあっていない

    という証拠です。

    寝具店で頭を枕にのせて

    気持ち良いから快眠できそう

    良い感じの高さだからこれにしよう

    このような判断で枕を購入していてはいつまでたっても枕難民から卒業できません。

     

    横になってリラックスすると枕はだんだん高く感じてきます。

    体が緊張している状態で枕を選んではいけません。

    快適と快眠はイコールではありません。

    快適すぎる枕はあなたの大切な寝返りを奪います。

    適度な身体的ストレスがないと寝返りをうたないからです。

     

    一般的に立ったまま首のカーブを計測するオーダーメイド枕のお店が

    多いですが立った時の姿勢と寝ている時の姿勢は全く違います。

    横になると重い頭を支える必要がなくなるので筋肉はゆるんで背骨の

    カーブはゆるやかになります。

    頭を少し持ち上げると首は自然に伸びます。

    これが正しい睡眠姿勢です。

     

    体にあったオーダー枕は体のプロしか作れません。

    私ももともとは枕難民でしたが、体に合う枕がないので

    自分で作るようになり、枕難民を卒業しました。

    枕難民を卒業したいと思っている方はぜひ一度ご相談ください。

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM