枕で首を支えるな!

0

    昨今の枕は真ん中が低く、手前と両側が高い枕が多いです。

     

    この形状の枕高低差ができて摩擦も大きくなるため寝返りがうちづらく、

     

    寝返りをうつときに目がさめやすくなります。

     

    また、寝返りの時に頭が不安定になり、首の負担になります。

     

    枕で首の部分を持ち上げるのは高さが合っていない証拠です。

     

    高さが合っていないのでごまかしているといえます。

     

    適正な高さであれば首を下から支える必要はありません。

     

    さらに首の部分を圧迫すると血流が悪くなるので注意が必要です。

     

    立っている時は重い頭を支えるために首のカーブができますが、睡眠時は

     

    筋肉がゆるみ、首のカーブはあまりできません。

     

    首が自然に伸びている状態が最も休まります。

     

    当店の枕はフラットな形状で高さを1ミリ単位で調整しています。

     

    プロの整体師が自信を持って調整しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

     

    整体や雅のオーダーメイド枕

    http://seitai-ya.com/makura

     

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM