寝違えになりやすい枕の特徴

0

    よく寝違えになるんです

     

    このように訴える人が当店によくみえます。

     

    寝違いになりやすい枕はズバリ

     

    やわらかい枕、形が複雑な枕、高さが合っていない枕です。

     

    やわらかい枕は頭が沈んで不安定になるため、首の負担になり、寝返りもうちづらく

     

    なります。

     

    近年は首の部分が高かったり、枕の中央がくぼんでいる形状の枕が多いですが、

     

    これらも寝返りがうちづらくなります。

     

    高さが合わない枕は首の筋肉を緊張させ、寝返りもうちづらくなります。

     

    寝返りがうちづらいと首に負担をかけて、首が変にねじれやすいです。

     

    肩こりや腰痛の原因にもなりますので適切な枕を使うことをおすすめします。

     

    頭をしっかり支えて睡眠中に形が変わらない硬さの枕がおすすめです。

     

    形はできるだけシンプルで、できればフラット(たいら)なものが良いです。

     

    高さは数ミリ違うだけでも寝返りに影響します。

     

    当店のオーダーメイド枕

     

    はしっかり頭を支えるだけの硬さがあり、フラットな形状で体にあわせて

     

    1ミリ単位で高さを調整しています。

     

    良く寝違えるという方は一度ご相談ください。

     

    http://seitai-ya.com/makura

     

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM