小さい枕は寝返りができない

0

    枕の大きさはとても大切です。

     

    小さな枕や子供用の枕を使い続けている人がいますが

     

    小さい枕を使うとあまり寝返りをうたなくなります。

     

    ここでいう「小さい」は幅が狭いということです。

     

    小さい枕を使っている人は寝返りをうつときに腰をうんしょと

     

    持ち上げる癖があります。

     

    睡眠中は力があまり入らないのでこのような寝返りをうつと目が覚めやすく

     

    なります。

     

    目が覚めてないという方も覚えていないだけで脳は覚醒状態になっています。

     

    腰を持ち上げずに左右に寝返りをうって少し余裕があるくらいの幅が

     

    ある枕がおすすめです。

     

    60cmくらいあると良いと思います。

     

    当店のレギュラーサイズは51cmですが、少し幅が狭いです。

     

    枕の端のほうは素材が沈みやすいので枕の高さが低くなります。

     

    当店のオーダーメイド枕であれば61cmのワイドサイズがおすすめです。

     

    9割以上の方がワイドサイズを選ばれています。

     

    ちなみに市販の子供用の枕は小さいですが子供の方が寝返りをよくうつので

     

    幅の広い枕を使ってあげてください。

     

    マットレスや布団も同様に大きめがおすすめです。

     

    幅が広いと人間は自然に寝返りが増えます。

     

    枕もマットレスも幅は広めが良いですよ。

     

    http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM