ストレートネックって何なん?

0

    ストレートネックは病名でもなく、はっきりした定義はありません。

     

    頭が前に出ていて横からみると首の骨がまっすぐに見える状態です。

     

    頭はとても重いですが、前に出ることによりその不可が2〜4倍にもなります。

     

    首の筋肉が異常に緊張するので様々な不快な症状が出てしまいます。

     

    日本人はもともと背骨のカーブが浅く、首のカーブもあまりありません。

     

    近年はスマホやパソコンの見過ぎでさらに首のカーブは失われています。

     

    レントゲンの撮り方にも問題があります。

     

    レントゲンは縦長なのであごをひいてくださいと言われますが

     

    あごをひくと首の骨はまっすぐになります。

     

    私もレントゲンを撮ってストレートネックと言われたことがあります。

     

    日本人ならほとんどまっすぐに見えるので気にすることはありません。

     

    ストレートネックは病気ではありません。

     

    不良姿勢のひとつです。

     

    現代人は首を酷使していますので睡眠中にしっかり休めてあげる必要はあります。

     

    頭をしっかり支え、楽な首の角度にして、寝返りを楽にうてるようにすると

     

    首の疲れは回復します。

     

    睡眠中に形が変わらない硬さ

     

    身体に合わせた正確な高さ

     

    寝返りのうちやすいシンプルな形状

     

    が大切。

     

    当店は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整し、寝返りをうちやすい高さにしていきます。

     

    ストレートネックと言われてコリや痛み、めまい、頭痛などが気になる方はご相談ください。

     

     

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM