ストレートネック用枕で首が痛くなる!

0

    ストレートネック用の枕をしてから首が痛くなったというお客様が続きました

     

    ので少し話したいと思います。

     

    ストレートネック用にバスタオルを丸めた枕を使っている人もいると思います。

     

    市販のものなら半月型のような形のストレートネック用枕があります。

     

    首の下から持ち上げて強制的に首のカーブを作るというのはほぼ共通しています。

     

    寝ている時に首のカーブを作るという考えのようですが、これは間違い。

     

    このような枕を使っても首は矯正できません。

     

    あまりにも幼稚な考え方なのに信じてしまう人が多いようです。

     

    もともと日本人は首のカーブが小さく、レントゲンを撮ると首の骨はまっすぐに見えます。

     

    仰向けで寝る時は首のカーブがほとんどなくなるので首の骨はほぼまっすぐです。

     

    首の骨はまっすぐにして休めなければいけません。

     

    適正な枕を使えば首の骨はまっすぐ伸びるのです。

     

    高すぎると首が前にカーブしますし、低すぎると後ろにカーブします。

     

    高さをミリ単位で正確に合わせると首をしっかり休ませる枕になります。

     

    ストレートネックに限らず、睡眠中に首のカーブを作る枕は良くありません。

     

    このような枕では寝返りがうちにくく、寝返りを無理にうとうとすると頭がグラグラして

     

    首に負担がかかります。

     

    仰向けで寝ることしか考えていないのも問題です。

     

    このような枕で痛みがひどくなって私のもとを訪れる人が増えています。

     

    当店では仰向けでも横向きでも体に合う枕を作ることができます。

     

    寝た状態で1ミリ単位で高さを調整しますのでご安心ください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM