寝ている時の姿勢が悪くなっていませんか?

0

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     

    日中の姿勢が悪いとはよく言いますが、寝ている時の姿勢は考えたことは

     

    ありますか?

     

    実はほとんどの方が睡眠中の姿勢が悪くなっています。

     

    睡眠中の姿勢は寝具によって決まります。

     

    特に重要なのが枕とマットレスです。

     

    マットレスは適正な硬さでないといけません。(以下、布団も同様です)

     

    低反発のマットレス、フィット感の良いマットレス、包みこまれるようなマットレス

     

    というのは柔らかすぎます。

     

    体圧分散のマットレスが流行っていますが、体の重い部分(特に腰)が沈みすぎている

     

    ようなマットレスが多いです。

     

    あと一般的な体圧分散のマットレスは寝返りの回数を減らしてしまうので注意が必要。

     

    硬いマットレスが良いと言われていますが、硬ければ良いというものではありません。

     

    仰向けで寝た時に腰がそっていたり、体に力が入るようでは硬すぎます。

     

    寝返りをうつときに腰が重い、腰が遅れて動くようでは柔らかすぎます。

     

    ネットでマットレスを買う人が増えていますが、必ず実物を確認して購入するように

     

    してください。

     

    枕は硬すぎて緊張するものや、柔らかすぎて頭が安定しないものはよくありません。

     

    枕の高さによって首の角度が決まります。

     

    正確な首の角度になると身体のS字カーブがとてもゆるやかになります。

     

    立っている時の姿勢が理想の睡眠姿勢ではありません。

     

    寝ている時に首のカーブはほとんどできませんので、首の下から持ち上げるような形状の

     

    枕は睡眠時には適していません。

     

    本当に身体にあった枕を作りたいなら、きちんと寝た状態で首の角度をみたり、

     

    寝返りをチェックしてくれる人に任せて下さい。

     

    当店では本当に枕や睡眠で悩んでいる方にだけオーダーメイド枕をお作りしています。

     

    整体師として睡眠時に正しい姿勢になるようアドバイスします。

     

    お気軽にご相談ください。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM