左右が高い枕は夜中に目が覚めやすい?

0

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     

    仰向け寝より横向き寝のほうが高いと思っている方が多いですが、実は違います。

     

    これは立っている時の姿勢と寝た時の姿勢が同じという寝具業界の誤った考えからきています。

     

    立っている時の肩幅と寝た時の肩幅は全く違います。

     

    横向きで寝ると肩が巻き込みますが、リラックスして入眠するともっと肩が巻き込みます。

     

    横になってすぐに計測するとどうしても枕が高めの仕上がりになってしまいます。

     

    横になった瞬間は少し頭が持ち上がるくらいのほうが楽に感じる傾向もあるので

     

    お客様の感覚をたよりにしてしまいと体にあった高さにはなりません。

     

    横になった時に少し低いかなくらいが長時間の睡眠には適した高さになります。

     

    寝具店や百貨店のオーダーメイド枕は真ん中がくぼんで両側が高くなっています。

     

    真ん中がくぼんでいるのは立っている時の首のカーブに合わせようとしているから。

     

    仰向けでリラックスすると筋肉がゆるみ、首のカーブはほとんどなくなります。

     

    寝ている時に首を下から持ち上げると頭が安定せず、寝返りの時に頭がグラグラします。

     

    正確にミリ単位で合わせることができれば下から無理に首を支える必要はありません。

     

    手前と横が高くなっている枕は寝返りがうちにくく、頭がゆれるので寝返りのタイミングで

     

    目が覚めやすくなります。

     

    当店にみえるお客様でも両側が高いオーダーメイド枕は夜中に何度も目がさめるといいます。

     

    枕の形状はフラットなもの、できるだけシンプルなものがおすすめ。

     

    当店は寝た状態で1ミリ単位で正確に枕の高さを合わせます。

     

    本当に体にあった枕を作りたいという方は一度ご相談ください。

     

    単に好みの枕を作りたいという方はお断りしています。

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM