枕を使わないと首のシワができやすい?

0

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

    首のシワができるからと枕をしない人がいます。

     

    高い枕で寝ると首の前側にシワのようなアトが残ります。

     

    若い頃ならすぐに戻りますが、年齢を重ねると日中もなかなか

     

    とれません。

     

    見た目はシワに見えますのでとても気になると思います。

     

     

    市販の枕はほとんどが高めに作られています。

     

    枕なしで寝たほうが首のシワができないように思えますが

     

    なんの根拠もありません。

     

    枕なしで寝ると頭が不安定になり首に負担がかかり、筋肉が硬くなります。

     

    筋肉が硬くなると血流が悪くなりますので、シワの原因になるのです。

     

    枕がないと寝返りがうちにくくなり、酸欠状態になって

     

    新陳代謝も悪くなりますので、当然シワができやすくなりますよね。

     

    枕なしで寝ると睡眠の質がかなり悪くなるのです。

     

    首の筋肉の緊張は首こり、頭痛などさまざまな症状の一因になります。

     

    枕は高くても低くてもいけません。

     

    最適な高さというのは必ずあります。

     

    ただ身体のことを真剣に見てきた人でないと枕の高さは調整できません。

     

    寝て使う枕を立った状態や座った状態で計測することはできないのです。

     

    本当に身体にあった高さにすると首をしっかり休ませることができ、

     

    寝返りをうちやすくなることで血液やリンパ液の流れをよくします。

     

    首のシワが気になる人は乾燥対策、紫外線対策、食生活の見直しなども

     

    してください。

     

    当店は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整しています。

     

    単に好みに合わせた枕ではなく身体に合ったオーダーメイド枕作りたい方は

     

    ご相談ください。

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM