寝汗がひどい原因は首?

0

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     

    誰でもコップ1杯程度の寝汗はかくといわれていますが、

     

    枕や布団、パジャマまでグチョグチョに濡れていませんか?

     

    暑い時期は寝汗の量が増えるのは普通ですが、

     

    年中寝汗ががひどくて夜中に目がさめるという方も多いです。

     

    寝汗をいつもかく人は首の筋肉が過度に緊張している場合が多いです。

     

    自律神経のバランスが悪くなると、体温や発汗をうまく調節できません。

     

    睡眠中に交感神経が強い状態だと寝汗がひどくなります。

     

    ストレスがたまっている人、スマホやパソコンをよく使う人、

     

    姿勢が悪い人は要注意。

     

    頭が前に出ることで首の筋肉が緊張しやすくなります。

     

    さらに同じ姿勢を長時間続けると血流が悪くなります。

     

    首の緊張が寝汗の原因の全てではありませんし、何か病気が隠れている

     

    可能性もあります。

     

    しかし、寝具を見直すと良い結果になる場合が多いです。

     

    寝ている時に頭をしっかり支えて、寝返りがうちやすくなることで

     

    首の緊張が緩和されます。

     

    適度な硬さと高さ、シンプルな形状の枕がおすすめです。

     

    やわらかいマットレスや布団だと、接触する表面積が増えて、

     

    寝返りもうちにくくなるため寝具との接触面に熱がこもりやすいです。

     

    適正な硬さで良い睡眠姿勢が保てるマットレスがおすすめです。

     

    首の筋肉の緊張が緩和されると自律神経のバランスが良くなり、

     

    寝汗がかきにくくなります。

     

    本当に身体にあった枕やマットレスにすると首を休めることができます。

     

    昨今は寝返りを奪う寝具がほとんど。

     

    当店は寝た状態で1ミリ単位の調整をします。

     

    寝返りにとことんこだわったマットレスも販売しています。

     

    興味のある方はお問い合わせください。

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM