寝つきが悪いのは運動不足が原因?

0

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

    現代人の多くはあまり運動をしていません。

    ごく一部の筋肉だけを酷使している場合が多いです。

     

    よく運動する人に比べて、運動不足の人は睡眠の質が悪く、

    日中に睡魔が発生しやすいです。

    睡眠の悩みをかかえている人の多くは運動不足なのです。

     

    日常的に運動している人に睡眠の悩みがあるか質問してみてください。

    ほとんどの人がないはずです。

     

    適度な運動をすると肉体的疲労やストレスの解消になります。

    寝つきが良くなって、夜中に目が覚めにくくなります。

     

    寝不足の人が運動不足になるのはモチベーションの問題もあると思います。

    寝不足の状態ではなかなかやる気がおきないですよね。

     

    私がおすすめするのはウォーキングとストレッチ。

    少し歩幅を大きくして、気持ちよく歩いてください。

    ストレッチもすごくおすすめです。

     

    やる気がないから運動しないのではなく、まず動いてみる。

    動いてみるとやる気がおきます。

     

    運動するまでは腰が重いと思いますが、習慣になると運動しないと

    気持ち悪くなるくらいです。

     

    実際に運動をはじめたお客様は睡眠が改善します。

    全てまでいかなくても良い方向には確実に向かいます。

     

    睡眠の質を上げるには寝具も大切。

    適度な硬さのマットレスと身体に合った枕があると

    良い睡眠姿勢になり、寝返りをうちやすくなって疲労が回復します。

     

    寝つきが悪いという人は一度ご相談ください。


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    SUPER CEOに掲載されています!

    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

    ワンクリックプリーズ!

    人気ブログランキングへ

    良かったら押してね!

    とりあえず押してね!

    selected entries

    categories

    archives

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM