不眠症におすすめのドライヘッドスパ

0

    不眠症におすすめのドライヘッドスパ

     

    当店にオーダーメイド枕を作りにみえるお客様に人気なのがドライヘッドスパです。

     

    枕が合っていない人は首が緊張して頭の筋肉もひっぱり硬くしています。

     

    不眠はもちろん、いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩んでいる方にとくにおすすめです。

     

    そのまま寝てしまう人も多く、家に帰ってからもよく眠れるという声もよくあります。

     

    (もちろんオーダーメイド枕の効果もあるのですが・・・)

     

    首や肩がこっている、ストレスがたまっていたり、姿勢の悪いという方はぜひ

     

    受けてみてください。

     

    不眠で悩んでいる方はご自身で頭皮をマッサージするのも効果的です。

     

    強く刺激するというよりも頭皮をゆっくり伸ばしてあげるようにしてください。

     

    首が緊張すると交感神経が優位になりやすく、不眠の原因になります。

     

    当店は寝た状態でミリ単位で正確に高さを合わせ、リラックスできる首の角度を作ります。

     

    不眠で悩む方はご相談ください。

     

     

    オーダーメイド枕のページ

    http://seitai-ya.com.makura

     

    ドライヘッドスパ

    http://seitai-ya.com/course

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    運動不足が不眠の原因になる?

    0

      運動不足で不眠症になる?

       

      私はオーダーメイド枕を作っているのですが、不眠症の方の共通する特徴は

       

      運動する習慣がないということです。

       

      適度な運動するととても寝つきが良くなります

       

      一日だけ運動してもすぐに効果が出るとは限りませんが、運動が習慣になることで

       

      寝つきも良くなり、寝起きもスッキリするようになります。

       

      「睡眠の質」が良くなったと実感する人が多いです。

       

      運動といってもトレーニングのような無酸素運動ではなく、軽めの有酸素運動をおすすめします。

       

      ウォーキング(大股、早歩き)

       

      ジョギング

       

      水泳

       

      縄跳び

       

      踏み台昇降運動

       

      ヨガ

       

      などがあります。

       

      しかし、睡眠不足になっている人は「運動をやる気がおきない」という人がほとんどです。

       

      有酸素運動というとしんどいイメージがあるかもしれませんが、通勤通学を少し早歩き(歩幅を大きくする)したり、

       

      少し遠回りするだけでも良いです。

       

      テレビ見ながら足踏みしたり、ジョギングするのでもいいんです。

       

      とりあえず少しだけでもやってみること。

       

      体を動かすとストレス解消やリラックス効果も得られるのでとりあえずやってみてください。

       

      三日坊主でもかまいません。

       

      すぐにやめても自分を責めないでください。

       

      本当は毎日が良いですが、週に一回からスタートして少しずつ増やすのでも良いです。

       

      週に3日以上運動するようになると睡眠に変化があらわれてくると思います。

       

      運動をするとよく眠れる、よく眠れるようになると運動が楽しくなる、運動が習慣になると

       

      仕事や学習のパフォーマンスも上昇します。

       

      睡眠で悩んでいる人の多くは運動不足です。

       

      少しでいいので運動してみてはいかがでしょうか?

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


      熱帯夜で目が覚める原因は枕?

      0

         

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

        今日はめっちゃ暑いですね。

         

        各地で熱帯夜が予想されているようです。

         

        暑いと寝つきが悪くなり、夜中に目が覚めやすくなります。

         

        身体と寝具との間に熱がこもってしまい、暑くて目が覚めてしまいます。

         

        寝具が適切であれば、寝具との間に熱を感じれば自然に寝返りをうちます。

         

        しかし、柔らかいマットレスや枕、高さが合っていない枕、形が複雑な枕などの寝具

         

        は寝返りを妨げることがあります。

         

        通気性の良い寝具や冷たく感じる寝具を使うのも良いですが、

         

        適度な寝返りを楽にうてるとベストです。

         

        快適すぎる睡眠環境だと寝返りの回数を減らしすぎることがあります。

         

        同じ姿勢を長時間続けると疲労がたまります。

         

        寝ている時は意識的に身体は動かせませんので、姿勢を変えるためには

         

        寝返りが必要です。

         

        適切なマットレス(布団)と枕があれば寝返りがうちやすくなります。

         

        首がとても緊張している人は体温調節がうまくいかず、寝汗がひどくなります。

         

        楽な首の角度を作って、適度な寝返りができれば首のコリも緩和します。

         

        身体がかたい人は寝返りがうちにくくなっているので就寝前にストレッチする

         

        ことをおすすめします。

         

        ストレッチをすると、寝返りがうちやすくなり、血流がよくなりますよ。

         

        当店では身体に合わせて1ミリ単位で高さを調整しています。

         

        興味のある人はご相談ください。


        寝つきが悪いのは運動不足が原因?

        0

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

          現代人の多くはあまり運動をしていません。

          ごく一部の筋肉だけを酷使している場合が多いです。

           

          よく運動する人に比べて、運動不足の人は睡眠の質が悪く、

          日中に睡魔が発生しやすいです。

          睡眠の悩みをかかえている人の多くは運動不足なのです。

           

          日常的に運動している人に睡眠の悩みがあるか質問してみてください。

          ほとんどの人がないはずです。

           

          適度な運動をすると肉体的疲労やストレスの解消になります。

          寝つきが良くなって、夜中に目が覚めにくくなります。

           

          寝不足の人が運動不足になるのはモチベーションの問題もあると思います。

          寝不足の状態ではなかなかやる気がおきないですよね。

           

          私がおすすめするのはウォーキングとストレッチ。

          少し歩幅を大きくして、気持ちよく歩いてください。

          ストレッチもすごくおすすめです。

           

          やる気がないから運動しないのではなく、まず動いてみる。

          動いてみるとやる気がおきます。

           

          運動するまでは腰が重いと思いますが、習慣になると運動しないと

          気持ち悪くなるくらいです。

           

          実際に運動をはじめたお客様は睡眠が改善します。

          全てまでいかなくても良い方向には確実に向かいます。

           

          睡眠の質を上げるには寝具も大切。

          適度な硬さのマットレスと身体に合った枕があると

          良い睡眠姿勢になり、寝返りをうちやすくなって疲労が回復します。

           

          寝つきが悪いという人は一度ご相談ください。


          不眠の原因は枕?

          0
            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕
             


            不眠の原因はひとつだけではなくいろいろな原因が複合している

            場合が多いようです。

            中でも枕とストレスは不眠の一因になっている場合が多いです。


            枕を変えるだけで睡眠の妨げになる不快な症状が改善されたり、

            脊椎全体がリラックスできるので眠りにつきやすくなる場合が多いです。


            不眠の原因になっているものをひとつずつでも減らしていけば

            睡眠は改善していきます。

            睡眠薬が必要な方もいるでしょう。


            私のオーダーメイド枕を使ってから、睡眠薬を飲む回数や減ったり、

            飲まなくなったりする方もいらっしゃいます。

            いろいろな原因が考えられるので私もできる限りは協力させて

            いただいてます。



            大阪で作るオーダーメイド枕
             

            ホームページ→
            http://seitai-ya.com/makura/

            お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp






             


            笑いが眠りを深くする

            0
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



              過度のストレスで夜になっても交感神経が優位になっている方は

              なかなか寝付くことができません。

              布団に入ってからもずっと興奮しているような状態です。


              そこで私が提案したいのは「笑い」。

              笑いは副交感神経を優位にし、緊張を緩めることができます。

              笑えば腹筋も使われて、呼吸が深くなりよりリラックスできます。


              仕事で疲れているのに眠れないという方は「笑い」を取り入れてみては

              いかがでしょうか?

              楽しく友達としゃべって笑いあったり、お笑いの番組やDVDなどで

              笑うのも良いですね。


              それができなければ、面白くなくても声を出して「ハッハッハ」と

              笑ってみる。

              笑顔だけを作ってみるのも良いようですよ。



              大阪で作るオーダーメイド枕


              ホームページ→
              http://seitai-ya.com/makura/
               

              お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

               


               


              寝不足で太る?

              2
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



               
              寝不足だと太ると言われているのをご存知でしょうか?

              寝不足になると食欲を増進させるホルモン「グレリン」が増え

              て、食欲を抑えるホルモン「レプチン」が増えます。


              さらにコルチゾールというストレスホルモンも分泌され、

              胃酸を分泌して食欲を促進させます。

              あとあまり知られていませんが
              美肌に大切な成長ホルモンは

              脂肪を燃焼させる働きもあります。


              寝不足だと当然このホルモンも減少します。

              恐ろしいことのホルモンの4重攻撃です。

              逆に食欲が減退して痩せる場合もありますがキレイには痩せませんよね。


              しかも困ったことに甘いお菓子や塩辛いもの、脂っこいもの、

              炭水化物などを欲しがる傾向にあるようです。

              夜中にラーメンやアイスが食べたくなるのはこんな原因がある

              のかもしれませんね。


              結論「睡眠不足で太る!」です。


              適切な寝具で良質な睡眠をとることがダイエットの必要条件です。



              大阪で作るオーダーメイド枕
               
              ホームページ→ 
              http://www.seitai-ya.com/makura

              お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


              不眠と枕の関係

              1
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



              枕を変えると不眠はなおるんでしょうか。

              不眠(睡眠障害)には寝つきが悪い、途中で何度も目が覚め

              る、眠っても疲れがとれないなどがあります。


              実際このオーダーメイド枕を使い始めると

              「気がついたら朝でした」

              「目覚めが全然違います」

              「夜中トイレに行かなくなりました」

              など、嬉しい声をいただきます。

              続きを読む >>

              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << September 2018 >>

              SUPER CEOに掲載されています!

              次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

              ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

              ワンクリックプリーズ!

              人気ブログランキングへ

              良かったら押してね!

              とりあえず押してね!

              selected entries

              categories

              archives

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM