熱帯夜に目が覚める原因は枕にある?

0

    今年の夏は本当に暑いですよね。

     

    寝汗がひどくて夜中に起きたり、暑くて何度も目が覚めるというお客様が多いです。

     

    しかし、話を聞いてみるとこのようなお客様は寝具にも問題があります。

     

    睡眠にこだわろうという考えが強い人は海外製のマットレスを使う人が多いようです。

     

    海外のマットレスは広告で快眠のイメージを植え付けていますが、実際は寝苦しく

     

    なりやすいのです。

     

    日本は高温多湿なので欧米のウレタンマットレス(低反発や高反発)は通気性が悪く

     

    どうしても熱がこもりやすいです。

     

    コイルのマットレスもコイルの上の詰め物が多く熱がこもります。

     

    マットレスや枕はやわらかいと体と接触している面積が増えるため、熱がこもります。

     

    体圧分散をうたっている寝具は重い部分が沈みやすく熱がこもりやすいのです。

     

    さらに体圧分散することで寝返りの回数を減らすため、寝返りを適切にうつことが

     

    できず夜中に目が覚めるのです。

     

    適度に寝返りをうつためには枕とマットレス(布団)が大切。

     

    枕は頭をしっかり支えられる硬さ、体にあった高さ、シンプルな形状のものがおすすめ。

     

    マットレスは寝返りのうちやすい硬めのものがおすすめです。

     

    ただし硬ければ良いというものではありませんので、ネットや通販などで購入せず

     

    必ず実物を確認してください。

     

    腰が反ったり、体が緊張してしまうようでは硬すぎます。

     

    当店は寝た状態で正確に1ミリ単位で体に合わせた高さに調整します。

     

    枕は高すぎても低すぎても寝返りがうちにくくなるため寝返りのうちやすさも私が

     

    チェックします。

     

    通気性の良くて寝返りもうちやすいオリジナルマットレスも開発販売しております。

     

    興味のある方はご相談ください。

     

    体が硬すぎても寝返りの妨げになりますので、寝る前にやる気のないストレッチを

     

    することをおすすめします。

     

    痛いのを我慢してストレッチすると逆に硬くなってしますので、ゆっくり呼吸しながら

     

    痛いのちょっと手前で止めてください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    ドラクエ(3DS)のやりすぎにオーダーメイド枕

    0

      先日ドラゴンクエスト11が発売されました。

       

      お客様がドラクエ11を購入して時間があればずっとやっているらしく

       

      首はこるし、寝不足だと言っていました。

       

      DS(携帯用ゲーム機)やスマホを長時間使っていると首の筋肉が緊張します。

       

      夢中になっているとどうしても長時間同じ姿勢になってしまいます。

       

      15分に一度は姿勢を変えることをおすすめします。

       

      伸びをするとか足を動かすとか体をひねるとか、なんでも構いません。

       

      人間は筋肉を動かすことで血流を良くしています。

       

      頭も前に出ることで通常よりも数倍以上の負荷がかかります。

       

      私もドラクエ世代ですので購入して遊んでいますが、ついつい夜中までやってしまいます。

       

      (お客様にえらそうなことは言えません・・・)

       

      しかし、睡眠中に適正な寝具を使うことにより疲労を回復させることができます。

       

      適切な高さの枕、適切な硬さのマットレスを使うことで良い姿勢で眠ることができ

       

      寝返りも楽にできます。

       

      当店は寝た状態で首の角度をみて1ミリ単位で高さを調整します。

       

      首がつらいという方は一度ご相談ください。

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


      夜中に目が覚める原因は枕?

      0

        夜中に何度も目が覚めるのであまり眠った気がしない

         

        あなたはこんな悩みがありませんか?

         

        夜中に目が覚めるにはいくつか原因が考えられますが寝具が一因になっている場合

         

        が多いです。

         

        加齢とともに目が覚めやすくなったり、お酒を飲んで寝ると目が覚めやすいなども

         

        寝具に関係しています。

         

        深いと一般的に考えられている睡眠が減りますが、寝具を見直すと朝までぐっすり

         

        眠れるようになります。

         

        お酒を飲むと筋肉が弛緩しますが、楽に寝返りをうてれば中途覚醒は気になりません。

         

        枕が柔らかすぎたり、高さがあっていない、形が良くないなどの理由で寝返りが困難で

         

        あれば途中で目が覚めやすいです。

         

        適度な硬さで体にあった高さ、シンプルな形状の枕であれば夜中に目が覚めにくくなります。

         

        睡眠中は何度か寝返りをうちますが、寝返りをうちたくてもうまく打てない時は

         

        夜中に目が覚めてしまうのです。

         

        マットレスも適度な硬さでないといけません。

         

        腰が痛くなると目が覚めやすくなり、朝もつらいです。

         

        首の部分を持ち上げるような形状の枕は寝返りの時に頭がグラグラして首の負担になり

         

        目が覚めやすくなります。

         

        首の筋肉が緊張している人は中途覚醒しやすくなるので良い枕を使って緊張やコリを

         

        緩和させると効果的です。

         

        当店は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整します。

         

        夜中によく目が覚めるので枕を見直したいという方はご相談ください。

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


        頭の形で枕が変わる?

        0

          頭の形によって睡眠姿勢に違いが出ます。

           

          長頭(前後に長い頭、西洋人に多い、正面から見ると小顔)の人は

           

          後頭部が出っ張っていることが多く、圧力がかかりやすいため横向きの方が

           

          寝やすいです。

           

          逆に担当(前後に短い頭、アジア人に多い、顔が大きく見える)の人は

           

          仰向けの方が安定し、圧力がかかりにくいので仰向けが寝やすいです。

           

          あくまで傾向ですので好みによっても変わります。

           

          寝具の西洋化や頭の形状の変化から横向き寝が増えてきていると思います。

           

          頭の形状に合わせて中央が凹むような枕は寝返りがうちにくく、

           

          うったとしても頭がぐらぐらするので首に負担がかかります。

           

          頭の形に関わらず枕の形状はシンプルが一番。

           

          中央が凹んでいる枕はおすすめできません。

           

          正確に1ミリ単位で高さを調整すると仰向けでも横向きでも合う枕の

           

          高さになります。

           

          寝た状態で調整する必要があるので体のことをしっかりみてきた人に作ってもら

           

          ってください。

           

          当店は枕や体のことに真剣に悩んでいる方限定で枕をお作りしています。

           

          好みの素材や高さをお求めの方はご遠慮ください。

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


          オーダーメイド枕は本当に必要?

          0

            枕がなくても眠れる

             

            枕は何でもいいから安いやつでいい

             

            朝起きた時はすごくすっきりしている

             

            と思っている方には特に必要ないと思います。

             

            しかし、体に合わない枕を長期間使っていると主に首に負担がかかるので

             

            首の劣化は早まります。

             

            成人したくらいから首の劣化が始まりますが、睡眠中に負担をかけ続けることで

             

            首の劣化がかなり早まります。

             

            首が劣化すると首の可動範囲が狭くなりますので、枕の高さ調整が必要になってきます。

             

            今まで枕を使わなかったり、市販の合わない枕を使っている人は首の可動範囲が

             

            すごく狭くなっています。

             

            首が劣化すると、枕の高さが急に気になりだします。

             

            そんなお客様が当店にはとてもよくみえるのです。

             

            柔軟性があり、首の可動域が広い場合は多少高さが合わなくても対応できます。

             

            しかし、首が劣化してしまうとやはり枕が必要となってくるのです。

             

            現代人はスマホやパソコンなどで首を酷使している人が増えています。

             

            頭が前に出る姿勢が長時間続くと首の筋肉が緊張しますので、重い頭の重さから

             

            解放するためには正しい枕が必要です。

             

            当店は1ミリ単位で正確に体に合わせた枕を作ります。

             

            首の部分が高くなっている枕は睡眠時に首のカーブを作るので首がしっかり休まりません。

             

            寝ている時は首をまっすぐ伸ばさないとダメなのです。

             

            睡眠中は立っている時よりも筋肉がゆるみ、背骨のカーブがゆるやか

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

            になります。

             

            正確な高さの枕を使うと首は自然に伸びるのです。

             

            一般的なオーダーメイド枕はお客様の体ではなく好みに合わせて作られています。

             

            きちんと体に合わせて枕を作ればあなたの首の劣化を抑えることができます。

             

            首は劣化してしまえば元には戻りませんので将来の体のことを考えると、

             

            今から枕を見直してみるほうが良いと思います。

             

            体に合わせたオーダーメイド枕に興味ある人はお問い合わせください。


            整体や雅はオーダーメイド枕のお店です。

            0

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               

              当店は既成の枕を販売しておりません。

               

              枕が店にいくつも並んでるわけではありません。

               

              お客様の体に合わせて1ミリ単位でお作りしますので

               

              オーダーメイド枕のサンプルしか用意していません。

               

              好みの素材で好みの高さに調整することはできません。

               

              本当に枕や体のことで悩んでいる方にだけお作りしています。

               

              睡眠姿勢が正しくなるオリジナルマットレスの販売もしております。

               

              ソフト整体、ドライヘッドスパ、タイ古式マッサージなどの施術メニューも

               

              あります。

               

              枕のことでお悩みの方はお問い合わせください。

               


              オーダーメイド枕の高さ調整はおまかせください!

              0

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                 

                体にあった枕の高さは自分ではわかりません。

                 

                自分に合った高さだと思っているのは「自分の好みの高さ」です。

                 

                体に合った高さではありません。

                 

                一般的なオーダーメイド枕は立った状態(座った状態)で首のカーブを計測しているため

                 

                高さが合うことはありません。

                 

                立った状態と寝た状態では背骨のカーブが全く違うからです。

                 

                合わないので最終的にお客様の好みの高さに調整しているだけです。

                 

                好みの素材で好みの高さにすると眠るまでは気持ちいいのですが、

                 

                朝起きたらなぜかしんどく感じることが多いです。

                 

                当店ではお客様に高さの感じ方はききますがあまり参考にはしていません。

                 

                首の角度や寝返りのうちやすさを見て判断しています。


                合わない枕が首をいじめる?

                0

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                  首が痛いというのは本当に辛いものです。

                   

                  私も車で後ろから追突された時はムチウチになり、首が痛くて夜が

                   

                  特に苦痛でした。

                   

                  むちうちや頸椎症、頸椎ヘルニアだけでなく、首が辛いという人は

                   

                  多いはず。

                   

                  スマホやノートパソコンを長時間使っている人は間違いなく首をいじめています。

                   

                  勉強や仕事は前傾姿勢になることが多いため起きている時はどうしても首に負担が

                   

                  かかってしまいますが、睡眠中も首をいじめている人が多いのです。

                   

                  首を休ませるためには、頭をしっかりささえられる硬さ、寝返りがうちやすいシンプルな形状、

                   

                  寝返りがうちやすい高さが必要。

                   

                  首は短くとても繊細なので1〜2ミリの高さの違いがわかる人がほとんどです。

                   

                  しかし、市販の枕は高さを選べないのはおかしいと思いませんか?

                   

                  当店は適度な硬さで寝返りのうちやすいフラット(平ら)な形状、1ミリ単位で枕の高さを

                   

                  調整しています。

                   

                  高さが合わない枕は首の部分が高めになっているので、寝返りがうちにくく、頭がグラグラして

                   

                  首に負担をかけてしまいます。

                   

                  マットレスや布団も体をしっかりと支えられるものでないと頭や首に余計な負担がかかります。

                   

                  体の合わない枕を使わないとせっかくの睡眠時間が休息ではなく拷問になります。

                   

                  本当に体に合わせた枕が作りたいという人は一度ご相談ください。


                  寝具に寝返りを奪われていませんか?

                  0

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                     

                    近年の寝具は寝返りがうちにくく、寝返りの回数を減らすものが多いです。

                     

                    もちろん意図的ではないはずですが、結果的には寝返りを

                     

                    奪っているのです。

                     

                    やわらかい寝具、包まれるような寝具、フィット感の良い寝具などはとても

                     

                    気持ちいいので快眠できそうですがそうではありません。

                     

                    やわらかい寝具のほうが眠りに入りやすかったりしますが、長時間の睡眠には

                     

                    適していません。

                     

                    長時間の睡眠には寝返りが必要です。

                     

                    一晩で数十回寝返りをうつことで血液やリンパ液の流れを良くして

                     

                    疲労を回復しています。

                     

                    人間は動物ですのでじっとしているのが苦手。

                     

                    同じ姿勢を長時間維持するのが最も疲れます。

                     

                    睡眠中は意識的に動けませんので寝返りが必要になるのです。

                     

                    複雑な形の枕や高さの合わない枕は寝返りがうちにくいのでおすすめできません。

                     

                    一般的なオーダーメイド枕は部位によって高さが違うので寝返りがうちにくく、

                     

                    寝返りをうつときに頭がゆれるため大きく首に負担がかかります。

                     

                    当店のオーダーメイド枕はきちんと寝た状態で1ミリ単位で高さを調整しています。

                     

                    形は最も寝返りがうちやすいシンプルでフラットな構造。

                     

                    寝返りのうちやすさにとことんこだわったオリジナルマットレスもあります。

                     

                    興味のある方はご相談ください。

                     


                    枕がよだれで濡れるのは?

                    0

                      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                       

                      朝起きた時に枕がよだれで濡れているということはありませんか?

                       

                      うつぶせ寝の方が特に多く、横向き寝の人も多いですね。

                       

                      仰向け寝でも頭が傾けばよだれがたれることがあります。

                       

                      よだれがたれるのは口が開いているから。

                       

                      口呼吸になってしまっているとよだれで枕が濡れてしまうのです。

                       

                      うつぶせや横向きでは口が開きやすいですし、仰向けで枕の高さが低すぎると

                       

                      あごが上がって口呼吸になりやすくなります。

                       

                      枕が高すぎても気道(空気の通り道)が狭くなり、より多くの酸素をとりこもうと

                       

                      口呼吸になりやすくなります。

                       

                      いびきをかいている人は要注意。

                       

                      普段から口呼吸の人は睡眠中も口呼吸になりやすいので気をつけてください。

                       

                      姿勢が悪いと舌の位置が下がり口呼吸になりやすいので

                       

                      舌は正しい位置につけるようにしてください。

                       

                      正しい舌の位置は上の歯の少し奥(歯に触れない位置)です。

                       

                      この位置にあると首の筋肉の支えにもなり、頭が正しい位置に近づきます。

                       

                      この機会に意識するようにしてください。

                       

                      枕の高さは自分ではわかりにくいですし、体のことをしっかりみてきた人でないと

                       

                      調整は難しいです。

                       

                      ちゃんと寝た状態で枕の高さを調整できる人にお願いしてください。

                       

                      当店は寝た状態で首の角度をみて高さを1ミリ単位で調整しています。

                       

                      口呼吸だからと軽視せず、枕を見直してみてください。


                      | 1/12PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM