睡眠薬がいびきの原因!?

0

    先日いびきをかくという女性が来店しました。

     

    話を聞くと不眠症で睡眠薬を飲んでいるとのことでした。

     

    睡眠薬を飲み始めた時期といびきがひどくなった時期が重なっている

     

    ようでしたので関係があると考えられます。

     

    睡眠薬は筋肉をゆるめたり、呼吸を抑制したりすることがあります。

     

    睡眠薬はいびきの原因になるのです。

     

    精神安定剤を飲んでいる人もいびきをかきやすくなります。

     

    お酒と同じで、のどの周辺の筋肉がゆるむと空気の通り道である気道が狭くなります。

     

    市販の枕や一般的なオーダーメイド枕では身体に合った高さになっていないので

     

    いびきをかきやすいです。

     

    いびきは数ミリ違うだけでも大きさが変わります。

     

    睡眠薬でいびきをかいたり、ひどくなる人は枕を見直すことをおすすめします。

     

    睡眠薬はいきなりやめるとやっかいな不眠になるので

     

    必ず医師と相談してください。

     

    当店では寝た状態で首の角度や呼吸のしやすさ、寝返りのうちやすさを確認して1ミリ単位で高さを調整します。

     

    睡眠薬を飲んでいる人は寝返りもあまりうたなくなります。

     

    いびきでお悩みの方はご相談ください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    枕を代えたらいびきが止まった?

    0

      TVを観ていたら、当店にも来ていただいた女性タレントさんが

       

      枕を代えたらいびきが止まったと言っていました。

       

      いびきは枕で変わります。

       

      ほんの数ミリでもいびきの大きさは変わるのです。

       

      枕は高すぎても低すぎてもいびきをかきやすくなります。

       

      体に合った枕の高さになれば空気の通り道である気道は広くなります。

       

      仰向けで寝るか、横向きで寝るかでもいびきの大きさは変わります。

       

      いびきの原因は複数あるのが普通ですが、枕がその原因のひとつになっていることが

       

      ほとんどです。

       

      いびき防止用の枕はかえっていびきをかきやすいものもあります。

       

      手前が高い枕はあごが上がり、口呼吸になっていびきをかきやすくなります。

       

      疲労やストレスもいびきの大きな原因のひとつですので寝返りをちゃんとうつ必要があります。

       

      枕は寝た状態で正確に首の角度をみて、寝返りのうちやすさをチェックしなければいけません。

       

      睡眠時無呼吸症候群の方、いびきがかなりひどい方はいびきを完全に止めるのは難しいですが

       

      いびきの軽減は期待できます。

       

      いびきで真剣に悩んでいる方はご相談ください。

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

      JUGEMテーマ:いびき

       


      女性の睡眠時無呼吸症候群にオーダーメイド枕

      0

        睡眠時無呼吸症候群=太った男性のようなイメージがありますが

        意外に女性にも多くみられます。

        女性ホルモンの減少や筋力の低下、体重の増加などで

        いびきをかくようになり、ひどい場合は無呼吸になります。

        特に閉経後は男性と同じようにいびきをかくようになりますので

        女性も睡眠時無呼吸症候群が増えます。

        男性は奥さんに言われてるからしぶしぶ枕を作りに来るような人が

        多いですが、女性は自らなんとかしようとするようです。

        小顔であごが小さかったり、下あごが後退していてもいびきをかきやすく

        無呼吸にもなりやすいです。

        当店にも頻繁に女性の睡眠時無呼吸症候群の方がみえますので、悩んでいる方は

        非常に多いと思います。

        どちらかというと痩せていて小柄な方が多いような気がします。

        女性は手術やCPAPやマウスピースに抵抗がある人が多いのでなんとか

        枕で良くしたいと思う傾向があるようです。

        当店のオーダーメイド枕は高さを1ミリ単位で調整することにより最も気道を

        広くしていびきや無呼吸を予防します。

        閉塞性無呼吸症候群であれば無呼吸の回数の減少、止まっている秒数の短縮が期待

        できます。

        枕は治療ではありませんが、市販の枕や体に合っていないオーダー枕を使っているなら

        効果を出す自信はあります。

        一般的なオーダーメイド枕は立った状態で計測して首のカーブに合わせて枕を作るので

        あごがあがって口呼吸になりいびきをかきやすくなります。

        いびきや無呼吸だと酸素がうまくとりこめないので疲労も回復しにくくなりますが、

        当店のオーダーメイド枕を使うことで疲労やストレスが減少し、さらにいびきや

        無呼吸が軽減されます。

        いびきや無呼吸で悩んでいる女性はあなただけではありません。

        お気軽にご相談ください。

         

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


        酸欠の人はいびきがうるさい?

        0

          いびきは空気の通り道が狭くなっていると発生しますが、いびきの大きさと

           

          いうのは呼吸の大きさと関係しています。

           

          現代人のほとんどは酸欠状態になっています。

           

          スマホやパソコンをよく使い、姿勢が悪いので呼吸が浅くなる

           

          強いストレスにさらされている

           

          運動不足で体幹の筋肉も弱く血流が悪い

           

          口呼吸の人が多くはうまく酸素をとりこめない

           

          などなど

           

          いびきをかいている人は口呼吸になりやすく、酸素を効率的に体内にとりこめません。

           

          酸素が足りないとより多くの酸素をとりこもうとして大きく呼吸します。

           

          いびきは大きく呼吸するとそれだけ音も大きくなります。

           

          血流が悪い人は酸素を全身に運びにくくなるのでいつも酸欠状態になります。

           

          現代人はとにかく運動不足の人が多いです。

           

          運動をすれば筋肉もつき、毛細血管が増えて

           

          血流が良くなり、ストレスも解消されます。

           

          酸欠だと脂肪もうまく燃焼されないので肥満になりやすいです。

           

          肥満になるとのどまわりにも脂肪がついて気道を狭くなりいびきがひどくなります。

           

          体重が増えることでより多くの酸素が必要になるのでどんどん悪循環になります。

           

          いびきをかくことで酸欠になり、いびきはさらにうるさくなります。

           

          いびきを小さくする手段として枕は非常に有効です。

           

          市販の枕はあなたの体に合わせて作られているわけではありません。

           

          枕の高さが数ミリ違うだけでもいびきの大きさは変わるのです。

           

          枕の高さが低いと顎が上がり、口が開いていびきをかきやすくなります。

           

          高くても気道を狭くするのでいびきをかきやすくなります。

           

          首を下から持ち上げる枕はいびきをひどくすることも多いので注意が必要。

           

          私はきちんと寝た状態で首の角度を調整し、いびきのかきにくい高さにしていきます。

           

          1ミリ単位で体に合わせて高さを調整できるところは当店だけだと思いますので

           

          少しでもいびきを解消したい人はご相談ください。

           

          きっと力になれると思います。

          JUGEMテーマ:いびき


          いびきをかかない枕はオーダーメイド枕?

          0

             

            いびきをかく原因は通常ひとつではありません。

             

            気道が狭くなるといびきをかきますがその原因はいくつもあるのです。

             

            いびきをかく人が枕を正しくすることでいびきの軽減は可能です。

             

            ほとんどの人が身体に合っていない枕を使っているからです。

             

            枕が高いといびきをかくと思っている方も多いのですが、実際は

             

            低すぎてもいびきをかきます。

             

            ほんの数ミリ違うだけでもいびきの大きさは変化します。

             

            首は非常に短く繊細なのでミリ単位で首の角度が変わってしまうのです。

             

            オーダーメイド枕は身体に合わせて作られていると勘違いされている方が

             

            多いですが、一般的なオーダーメイド枕は身体に合わせて作られていません。

             

            あなたの好みに合わせて作られているのです。

             

            立っている状態と寝ている状態は全く違います。

             

            立ち姿勢で首のカーブを計測しても意味はありません。

             

            首を休めるためには首を伸ばした状態で眠る必要があります。

             

            首を下から持ち上げる枕は頭が安定せず、寝返りもうちにくく

             

            寝返りで目が覚めやすくなります。

             

            疲労回復するためには寝返りが絶対に必要!

             

            疲労がいびきの原因になるのはよくご存知だと思います。

             

            睡眠に満足できないとストレスがたまりますが、ストレスもいびきを

             

            ひどくしてしまいます。

             

            いびきをかいている人はうまく酸素をとりこめないので酸欠状態になり、

             

            よりいびきがひどくなります。

             

            正しい姿勢、正しい首の角度でいびきを軽減させてください。

             

            いびきが怪獣のようにひどい人が枕を変えることだけで完全になくすのは

             

            難しいです。

             

            しかし、軽減させることは可能です。

             

            当店の枕は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整します。

             

            いびきをなんとかしたいという人はご相談ください。

             

            きっとあなたの力になれると思います。

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


            CPAPが苦手な人にオーダー枕

            0

               

              睡眠時無呼吸症候群と診断され、CPAPをすすめられて使ってみたが

               

              違和感がすごい、なかなか眠れないと悩まれている方がよくみえます。

               

              CPAPは鼻から強制的に空気を送り込むので違和感を感じるのは当然です。

               

              CPAPは根治治療ではないですが、重度の無呼吸症候群には有効です。

               

               

              無呼吸の人は枕の高さが高すぎる場合が多いのです。

               

              高めの枕を好む傾向があったり、いびきをかくので横向きで寝るために枕を

               

              高くしたりします。(もともと仰向け寝の人は睡眠週に仰向けになりやすいです)

               

              枕の高さを正確に合わせるといびきの軽減や無呼吸の時間の短縮や回数の減少が

               

              期待できます。

               

              枕は治療ではありませんので効果は保証できませんが、多くのお客様に喜んで

               

              いただいております。

               

              CPAPを使うと眠れないのでやめたい

               

              CPAPの違和感に全然慣れない

               

              という方は枕を見直すのも良いと思います。

               

              姿勢を正しくするために適度な硬さのマットレス(布団)も大切ですが

               

              CPAPを使いたくない、無呼吸で悩んでいるという人はご相談ください。

               

              睡眠時無呼吸症候群の対策として枕は優れていると思いますよ。

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


              | 1/1PAGES |

              calendar

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>

              SUPER CEOに掲載されています!

              次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

              ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

              ワンクリックプリーズ!

              人気ブログランキングへ

              良かったら押してね!

              とりあえず押してね!

              selected entries

              categories

              archives

              recent trackback

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM