ダイエットはいびき対策にならない?

0

    いびき対策で減量したいなら食事制限ではなく

    運動を取り入れる方が効果的です。

    よく体重が減ったのにいびきは改善しないと相談されるのですが

    食事制限だけで痩せると筋肉も落ちてしまいます。

     

    旦那さんのいびきに悩む奥さんが食事を作っている場合、

    確かに体重は落ちるんですが、いびきは期待しているほど

    改善しないことも多いです。

     

    体重がかなり重い時の運動は負担が大きいので最初は少し体重を落として、

    動きやすくなってから運動を取り入れると良いです。

    食事も改善する必要はもちろんあるのですが、それよりも

    改善すべきことは運動です。

     

    いびきをかいているということは睡眠時に気道が狭くなって

    うまく酸素が取り込めないということです。

    体が酸欠状態になると、眠気がとれない、肩こり、冷え性、肥満、

    様々な病気の原因になります。

     

    酸素が足りない状態だとどうしても口呼吸になりやすく、睡眠時に

    口呼吸になるといびきをかきやすくなります。

    より多くの酸素を体に取り込もうとすると呼吸音が大きくなる、

    つまりいびきがうるさくなります。

     

    筋肉が落ちると血流が悪くなり、酸素がうまく全身にまわらなくなります。

    体を動かすと血流が良くなるし、筋肉がつくと毛細血管がかなり増えるのでもっと血流が良くなります。

    過食と運動不足で太るのですが、人間は楽して痩せたいという人がほとんど

    ですので食事にばかり注目されがちです。

    しかし、運動習慣を見直すと様々なことが好転していきます。

     

    まずはストレッチやウォーキングからで十分です。

    頑張りすぎると続かないので運動を少しずつ習慣化させていってください。

    ダイエット、つまり食事制限はいびき対策としては

    効果が薄いです。

    いびきを軽減したいなら運動習慣を見直してください。

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    いびきを対策はまず鼻呼吸から

    0

      いびきの原因は様々ですが、口呼吸を鼻呼吸にするといびきは軽減されます。

      大口を開けてかくいびきはかなりの騒音です。

      口を閉じていれば、かなりいびきは抑えられます。

      鼻がつまって鼻いびきをかいたり、気になる程度の寝息はあっても

      怪獣のようないびきはかきません。

       

      姿勢が悪くなると口呼吸になりやすいので鼻呼吸にするために

      一番気をつけて欲しいことは舌の位置です。

      口呼吸になっている時は舌が下側に落ちている場合が多いです。

      上の前歯の手前にしっかり舌をつけてください。

      この位置にあると首の支えにもなり、頭が前に出にくくなります。

      舌がスポットと言われるこの位置にあると口で呼吸がしにくいので

      鼻呼吸になりやすいです。

       

      姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、体が酸欠状態になり、多くの酸素を

      とりこもうとして睡眠時に呼吸が大きくなり、いびきの原因になります。

      鼻がつまる人は鼻で呼吸しないから通りが悪くなるというのがあります。

      普段から鼻呼吸にすると睡眠時も鼻呼吸になりやすいです。

      睡眠時に口にテープを貼るのは有効です。

      鼻が詰まりやすい人は鼻腔拡張テープと口呼吸防止テープの併用をおすすめします。

       

      ただ枕の高さが合っていない場合は気道が狭くなってしまうので

      呼吸が苦しくなりやすいです。

      いつの間にかテープを剥がしてしまう人は睡眠時に気道がかなり狭くなっている

      可能性があります。

      当店では1ミリ単位で枕の高さを調整しているので睡眠時に最も楽な

      首の角度に合わすことができます。

      テープの品質が悪い、合わないという場合、他にいびきの原因がある場合は

      期待するだけの効果が実感できない場合があります。

       

      テープは使い捨てなのでコスパは悪いです。初期費用が高くなりますが

      トータルコストは安くなるのでオーダーメイド枕は良いと思います。

      いびきを軽減させるためには首を下から支えるオーダー枕はよくありませんし、

      寝返りがうまくうてないと疲労が回復せずいびきの原因にもなります。

      寝た状態で正確に高さを合わせたいと言う方は一度ご相談ください。

       

      大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

      ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

       


      たばこはいびきの原因になる?

      0

        喫煙はいびきの大きな原因のひとつです。

        私はオーダーメイド枕を作っているのですが、喫煙者が

        いびきをかく確率はかなり高いです。

        喫煙者は非喫煙者よりも睡眠時無呼吸症候群のリスクが高いという

        研究もあります。

         

        喫煙者がいびきをかくのは

        ◯のどや鼻の粘膜に炎症がおきやすい

        ◯血流が悪くなり、酸欠状態になることで呼吸が大きくなる

        ◯たばこは口で吸うので口呼吸になりやすい

        ◯喫煙者は運動習慣のない人が多く血流が悪くなりやすい

        などが考えられます。

         

        いびきを軽減したいなら禁煙は有効です。

        たばこがいびきの原因の全てではないのですが、試してみる価値はあります。

        ただ禁煙するとご飯が美味しくなって太る、口さみしくなってアメなどを

        よくなめるなどで体重増加する場合があるのでご注意を。

         

        受動喫煙もいびきの原因になります。

        喫煙者が身近にいる、喫煙所にいることが多いようなら注意が必要です。

        たばこがどうしてもやめられないという人は枕の高さを正確に合わせると

        軽減させることができますのでご相談ください。

         

        大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

        ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

         

         


        女性のいびきが少ないと思われている理由

        0

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

           

           

           

          一般的に女性のほうがいびきが少ないと思われていますが

           

          近年はほとんど差がなくなってきていると思います。

           

          確かに若い女性は女性ホルモンの働きで睡眠時に気道が狭くなりづらいです。

           

          しかし、女性ホルモンの減少とともにその機能は衰え、閉経を迎えるといびきをかく比率は

           

          男性とそれほど変わらないはずです。

           

          女性の方がいびきが少ないと言われているのはいろいろな原因が考えられます。

           

          ます女性の方が体が小さく、肺活量が少ないため、

           

          寝息の音量が小さいというものがあります。

           

          いびきも寝息なのですが、まわりがうるさいと思えば「いびき」そうでなければ「寝息」と

           

          いったところでしょうか。

           

          男性の方がいびきがうるさいので「男性のほうがいびきが多い」と言われているだけです。

           

          私は気道が狭くなり、正常に呼吸できていない状態であれば「いびき」として考えています。

           

          フルタイムで働く女性の増加、家事負担は女性が多い等の理由で疲労やストレスが大きく

           

          なりやすいというのもあります。

           

          デスクワークが多く、運動不足で酸欠状態にもなりやすい。

           

          女性に向かって「いびきがうるさい」と指摘しにくい。

           

          顎が小さく、未発達なのは女性が多い。

           

          お酒を飲む女性が増えている。

           

          呼吸が浅く、口呼吸の人が増えている

           

          女性のいびきは実際かなり多く、いびきが気になって当店にオーダーメイド枕を作りに

           

          来る方は女性のほうが多いです。

           

          いびきはスマホのアプリでチェックするのも良いと思います。

           

          ある時期から急にかくという場合があるので定期的にチェックしてください。

           

          大阪のオーダーメイド枕 整体や雅

          http://seitai-ya.com/makura/

           


          いびきをかきやすい睡眠姿勢とは?

          0

            JUGEMテーマ:いびき

             

             

            いびきをかきやすい睡眠姿勢というものがあります。

             

            一般的に横向きやうつぶせでいびきをかきにくいと言われているのは睡眠時に舌が気道を

             

            塞ぎにくいからです。

             

            しかし、気道を狭くする原因はたくさんあるので、横向きやうつぶせでもいびきをかく人は多いです。

             

            同じ仰向けでも特にいびきをかきやすい姿勢は

             

            仰向けで両手を挙げる

             

            仰向けで両手を身体の前で組む

             

            です。

             

            枕の高さが合っていないのもいびきの大きな原因です。

             

            横向きやうつぶせでしか眠れないという方は体がゆがんでいたり、

             

            枕が合っていない場合が多いです。

             

            いびきを軽減させるためには空気の通り道である気道を広くして

             

            正しい睡眠姿勢にして寝返りをうちやすくすると良いです。

             

            疲労やストレスはいびきの大きな原因ですが、寝返りを楽にうてないと

             

            疲労をうまく回復できずいびきがひどくなります。

             

            当店は横になった姿勢で1ミリ単位で高さを調整し、寝返りをうちやすくします。

             

            興味のある方はお問い合わせください。

             

             

            整体や雅のオーダーメイド枕

            http://seitai-ya.com/makura

             

             


            いびきをかく人は見るだけでわかる?

            0

              私は整体師として毎日オーダーメイド枕を作っているので職業病なのか

               

              その人がいびきをかくかどうか見てしまいます。

               

              そしてほぼ当たります。

               

              (もちろんわからないとか意地でも認めない人がいますが)

               

              あごが小さい、下顎が後退している

               

              横から見たときの顎の角度の鈍角

               

              鼻が曲がっている

               

              口が開いている

               

              歯並びが悪い

               

              顔が歪んでいる

               

              姿勢が悪い

               

              などなど

               

              いびきの原因は基本的に複数考えられるので総合的に見ればだいたいわかります。

               

              本当は口の中を見たいんですが医師ではないので見ることは出来ません。

               

              のどちんこが長かったり、大きかったりしてしっかり見えないとか

               

              舌が長かったり、大きかったりしてもいびきはかきやすいです。

               

              あと大きな原因として枕が高すぎても低すぎてもいびきはかきやすくなります。

               

              最適な枕の高さになれば気道が広く維持できるのでいびきは軽減します。

               

              寝返りがうちやすくなることで疲労も回復していびきがさらに軽減します。

               

              当店は1ミリ単位で枕の高さを調整できますのでいびき対策として枕を作りたい

               

              という方はご相談ください。

               

              整体や雅のオーダーメイド枕

              http://seitai-ya.com/makura

               

              JUGEMテーマ:いびき

               


              一緒に寝るといびきはうつる?

              0

                旦那(妻)のいびきがうるさい

                 

                このように思っているあなたも実はいびきをかいているかもしれません。

                 

                パートナーのいびきが気にならないなら良いのですが

                 

                うるさくてよく眠れない、ストレスがたまるというならいびきをかきやすいと思います。

                 

                疲労やストレスはいびきの大きな原因になります。

                 

                いびきの原因は複数あるのが普通なので、これだけでいびきをかくわけではありませんが

                 

                注意が必要です。

                 

                いびきまでいかなくても気道が狭くなって酸素が取り込みにくくなっているかもしれません。

                 

                当店はオーダーメイド枕を作っているのですが、いびきをかくと枕を作りにきたパートナーが

                 

                「いびきをかいてるで」と指摘されるのをよく目にします。

                 

                いびきはなぜか自分でかいていると認めない人が多いです。

                 

                録音したものを聞かせても認めない場合もあります。

                 

                女性ホルモンの減少や、体重の増加、酸欠状態、慢性疲労などでいつのまにか

                 

                いびきをかいているかもしれません。

                 

                パートナーに聞いてみたり、スマホのアプリを活用したりしてチェックしてみてください。

                 

                枕は高すぎても低すぎてもいびきの原因になります。

                 

                ほんの数ミリでもいびきの大きさは変わるのです。

                 

                適正な高さにすると寝返りもうちやすくなるので疲労も回復しやすく、

                 

                いびきが軽減します。

                 

                当店は寝た状態で首の角度を合わせて寝返りのうちやすさをチェックしていきます。

                 

                パートナーのいびきが気になるあなたも一緒にオーダーメイド枕を作ってみるのも

                 

                良いと思います。

                 

                整体や雅のオーダーメイド枕

                 

                http://seitai-ya.com/makura

                JUGEMテーマ:いびき

                 


                いびきのうるさいお母さんにオーダーメイド枕

                0

                  お母さんのいびきがうるさい。

                   

                  いつのまにかお母さんがいびきをかいていた。

                   

                  このように思っている人も多いのではないでしょうか。

                   

                  当店はオーダーメイド枕を作っているのですが、いびきで悩んでいるのは

                   

                  女性のほうが多いです。

                   

                  女性ホルモンの減少すると睡眠時に気道が狭くなり、いびきをかきやすくなります。

                   

                  体重が増えて、のどの周りに脂肪がついたり、酸素がより多く必要になって呼吸が強くなります。

                   

                  体が硬くて血流が悪くなったり、筋肉が落ちたりして酸欠状態になるのもいびきの原因になります。

                   

                  女性のいびきは男性よりも小さいので気づかれにくいですが、女性のいびきは

                   

                  とても多いです。

                   

                  いびきは周りだけでなく本人の健康にも良くありません。

                   

                  高血圧や糖尿病、心疾患などのリスクも高くなるので注意してください。

                   

                  体が酸欠状態になることで肩こりや慢性疲労、日中の眠気などの不快な症状の原因に

                   

                  なりますのでいびきの対策をすることをおすすめします。

                   

                  市販の枕はほとんど高すぎるか低すぎるので、いびきの原因になります。

                   

                  適正な高さの枕だと気道が広くなるためいびきをかきにくくなります。

                   

                  当店は寝た状態で最適な首の角度をプロの整体師が1ミリ単位で調整します。

                   

                  寝返りも打ちやすくなるので疲労が回復していびきをさらに軽減します。

                   

                  オーダーメイド枕のギフト券も販売していますので興味のある方はお問い合わせください。

                   

                  http://seitai-ya.com/makura

                   

                   

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                  JUGEMテーマ:いびき

                   


                  女性のいびきが激増している?

                  0

                    近年は硬いものが噛めないようなあごが小さな女性が増えています。

                     

                    社会進出でフルタイムで働いている人が多く、

                     

                    ストレスや疲労も男性以上だと思います。

                     

                    パソコンやスマホもよく使うので姿勢が悪くなり、呼吸も浅くなっています。

                     

                    肩こりがひどい女性は酸欠状態になっているのでより多くの酸素をとりこもうと

                     

                    いびきをかきやすくもなります。

                     

                    不眠で睡眠薬を飲んでいる人もいびきをかきやすいです。

                     

                    いびきや睡眠時無呼吸症候群が太った男性のものというイメージは近年では

                     

                    当てはまりません。

                     

                    細身で華奢な女性もいびきはかきやすいのです。

                     

                    男性はパートナーに指摘されてしぶしぶ来店する人が多いですが、女性はいびきを

                     

                    指摘されると自ら何とかしたいと思うようです。

                     

                    いびきの対策はいろいろありますが、体に合わせて枕を作るといびきは

                     

                    軽減しやすいです。

                     

                    枕は高すぎても低すぎても気道が狭くなりいびきの原因になります。

                     

                    枕の高さがほんの数ミリ変わっただけでもいびきの大きさは変わるのです。

                     

                    当店は寝た状態で1ミリ単位で枕の高さを調整します。

                     

                    形がフラット(平ら)なので寝返りがうちやすく、疲労が回復しやすいです。

                     

                    正しい睡眠になればストレスも減少します。

                     

                    いびきをかく人は酸素がうまくとりこめないので脂肪が燃えにくくなり

                     

                    痩せにくい体質になります。

                     

                    当店にはいびきに悩む女性が多く来店されます。

                     

                    最近では男性よりも女性のほうが多いと思います。

                     

                    いびきで悩む女性はぜひご相談ください。

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                    いびきに良い枕の形は?

                    0

                      いびきを予防する枕が多く売られていますが、どんな枕が

                       

                      良いのでしょうか?

                       

                      横向きで寝たほうが舌の影響を受けにくいのでいびきは小さくなりやすいですが、

                       

                      それだけで解決できるとは限りません。

                       

                      横向きやうつぶせでもいびきをかく人も多いです。

                       

                      残念ながら横向き寝を推奨する枕は寝返りのことをほとんど考えていません。

                       

                      睡眠時の疲労回復には寝返りが必要です。

                       

                      疲れやストレスもいびきの大きな原因になります。

                       

                      さらにいびきをかく人は呼吸がうまくできていないので身体が酸欠状態になっていて

                       

                      疲れもなかなかとれず、脂肪がうまく燃焼できないのでなかなか痩せません。

                       

                      寝返りをうつためにはできるだけシンプルな形、できればフラット(平ら)な枕が

                       

                      おすすめです。

                       

                      枕は高すぎても低すぎても気道が狭くなっていびきをかきやすいのでミリ単位で

                       

                      高さを調整するといびきは軽減します。

                       

                      大手通販サイトでよく売れているいびき対策枕は首を下から持ち上げるので口が開きやすく

                       

                      いびきをかきやすい形をしていました。

                       

                      首を下から持ち上げると頭が不安定になり、首の負担が大きくなり、寝返りのタイミングで

                       

                      目が覚めやすくなります。

                       

                      当店はフラットな形状できちんと寝た状態で1ミリ単位で枕の高さを調整しています。

                       

                      立った状態で計測しては正確高さはわかりません。

                       

                      寝てすぐに計測しても睡眠時とは高さが違います。

                       

                      いびきで悩んでいる方は私にご相談ください。

                       

                      ホームページはこちら

                      http://seitai-ya.com/makura/

                      JUGEMテーマ:いびき


                      | 1/2PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << July 2019 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM