寝る時に力が抜けない人たちへ

0

    寝る時にうまく力が抜けないという人が多いです。

    しかし、自覚のない人がほとんどです。

     

    長時間同じ姿勢が多いデスクワークや前傾姿勢が多い仕事は

    背面の筋肉(特に首)が緊張して硬くなります。

    この首が硬くなっている人は交感神経が優位になりやすく

    うまく脱力することができません。

     

    これを解消するためには「運動」が必要です。

    有酸素運動や筋トレも良いのですが、ストレッチを強くおすすめします。

    ストレッチを習慣化すれば、体の力が抜けやすくなります。

    体の力が入っている状態だと睡眠の効率が悪く、疲労がうまく

    ぬけません。

     

    疲労を回復させるためには寝返りが絶対に必要です。

    寝返りをうちやすくするためには適度な硬さのマットレス、適度な高さ、硬さ、

    そしてシンプルな形状な枕も大切です。

     

    私はオーダーメイド枕を作っていますが、枕は高すぎても低すぎても

    体は緊張します。

    最も寝返りのうちやすい姿勢に高さを調整しますが、どんなに良い姿勢でも

    同じ姿勢を長時間続けてはいけません。

     

    人間は動かないでいると血流が悪くなり、疲れがとれません。

    ストレッチをすることで血流も良くなり、柔軟性が良くなることで快眠

    できるようになります。

    枕を変えるのも良いですが、体の力を抜くためにまずはストレッチから試してみてください。

     

    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

     


    枕難民を卒業しませんか?

    0

      ほとんどの枕難民にはある共通点があります。

      それは自分に枕の知識があると思っているということです。

      実際にさまざまな素材や形、高さの枕を使ってきているので

      詳しいつもりになってしまうというのはよく解ります。

      しかし、自分では自分の体にあっている枕かどうかはわかりにくいのです。

       

      好みの硬さや高さを選んでも朝起きたら辛いようでは体にあっていない

      という証拠です。

      寝具店で頭を枕にのせて

      気持ち良いから快眠できそう

      良い感じの高さだからこれにしよう

      このような判断で枕を購入していてはいつまでたっても枕難民から卒業できません。

       

      横になってリラックスすると枕はだんだん高く感じてきます。

      体が緊張している状態で枕を選んではいけません。

      快適と快眠はイコールではありません。

      快適すぎる枕はあなたの大切な寝返りを奪います。

      適度な身体的ストレスがないと寝返りをうたないからです。

       

      一般的に立ったまま首のカーブを計測するオーダーメイド枕のお店が

      多いですが立った時の姿勢と寝ている時の姿勢は全く違います。

      横になると重い頭を支える必要がなくなるので筋肉はゆるんで背骨の

      カーブはゆるやかになります。

      頭を少し持ち上げると首は自然に伸びます。

      これが正しい睡眠姿勢です。

       

      体にあったオーダー枕は体のプロしか作れません。

      私ももともとは枕難民でしたが、体に合う枕がないので

      自分で作るようになり、枕難民を卒業しました。

      枕難民を卒業したいと思っている方はぜひ一度ご相談ください。

       

      大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

      ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

       


      むち打ち・首痛の方に使ってもらいたい枕です

      0

        私は以前、交通事故でむち打ちになった経験があります。

        廃車になるくらいの事故だったのですが、幸い大きなけがは

        ありませんでした。

        その時は整体でかなり良くなったのですが、何年か経ってから

        朝起きるときに首が痛くなりました。

         

        いろいろな枕を探し、オーダーメイド枕を作りにも行きましたが

        納得のいくような枕はひとつもありませんでした。

         

        それがきっかけで自分で枕を作るようになったのですが、私としては

        やはり首の痛みで悩んでいる人に使ってもらいたいという想いがあります。

         

        むち打ちの人は首が非常に繊細になっているので、しっかり頭を

        支えてあげる必要があります。

        柔らかい枕では頭を安定させることができず、首に大きな負担がかかって

        しまいます。

        高さもミリ単位で痛みが変わってくるので微妙な調整が必要です。

         

        当店のオーダーメイド枕は首が痛い人に愛用者が多いですが、

        きちんと寝返りがうてれば痛みはかなり軽減します。

         

        首の辛さは私もよくわかります。

        首の痛みはひとりで悩まないでください。

        無料体験もできますので一度ご相談ください。

         

        大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

        ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


        生まれつきのストレートネックなんていない

        0

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

          「生まれつきのストレートネックで一生治らない」

           

          このように言われてすごく落ち込んでいるお客様がよくみえます。

           

          生まれつきのストレートネックなんてありえません。

           

          毎回激しくつっこみたくてしょうがないです。(ちょくちょくつっこみますが)

           

          私はこのように話をさせてもらってます。

           

          胎児の時はお母さんの子宮で丸くなっているので背骨全体はうしろに丸く

           

          カーブしています。

           

          生まれたての赤ちゃんはまだ首がすわっていないのに

           

          ストレートネックになるはずがないですよね?

           

          アジア系の人は背骨の湾曲が浅く、首の骨もまっすぐに見えやすいので

           

          遺伝的な原因も否定できません。

           

          しかし、先天的なものよりそのあとの生活習慣のほうが大きな影響があります。

           

          ハイハイするようになってやっと首の骨が前にカーブします。

           

          立っちするようになって腰の骨のカーブが形成されます。

           

          このように背骨のS字カーブは作られていきます。

           

          生まれたてのストレートネックと言われても気にしないでください。

           

          医師でもこのような不適切な表現をする方もいます。

           

          ストレートネックは単純に言えば頭が前に出ている不良姿勢です。

           

          首の筋肉が過度に緊張するためストレートネックと呼ばれる症状が出るだけです。

           

          巻き肩や猫背と同じで姿勢が悪くなっているだけなので一生治らないものでもありません。

           

          あと寝ている時に首を持ち上げて無理にカーブをつける枕は良くありません。

           

          このような枕を使って痛くなり、当店に相談にみえるお客様が多いのでご注意ください。

           

          寝ている時は最も楽な首の角度にして寝返りが適度にうてるようになると

           

          ストレートネックの症状は軽減します。

           

          ストレートネックと言われて悩んでいる方はご相談ください。

           

          http://seitai-ya.com/makura/


          腰痛におすすめのオーダーメイド枕

          0

             

            オーダーメイド枕は大きく分けて「体に合わせて作る枕」と

             

            「好みに合わせて作る枕」があります。

             

            腰痛におすすめなのは体に合わせて作るオーダーメイド枕です。

             

            睡眠中に寝返りがうまくうてないと腰痛になるので、寝返りが

             

            うちやすい硬さと形状、高さの枕がおすすめです。

             

            寝具店や百貨店のオーダーメイド枕は立った状態や座った状態で計測するので

             

            寝てしまうと高さが合わず、最終的に好みの高さに修正されます。

             

            もし好みを優先されるなら良いのですが、腰痛を楽にしたいのなら

             

            体に合わせて作る必要があります。

             

            睡眠中に形が変わらない硬さ

             

            シンプルでフラットな形状

             

            体に合った高さ

             

            この条件を満たせば、とても楽に寝返りがうてるようになります。

             

            当店は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整し、寝返りのうちやすさも確認します。

             

            正しい睡眠姿勢と寝返りのうちやすさにとことんこだわったマットレスも販売しています。

             

            骨盤が沈み込まないしっかりした硬さが良いですが、硬すぎて体が緊張したり、腰がそるようでは

             

            いけません。

             

            必ず寝具は店舗で確認するようにしてください。

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


            首の痛みにおすすめのオーダーメイド枕

            0

              朝起きて首が痛くなる、首がこるという方は寝具があっていない可能性が高いです。

               

              寝具で特に大切なのは枕とマットレス(布団)です。

               

              睡眠中の姿勢が悪く、同じ姿勢が長時間続くとコリや痛みの原因になります。

               

              枕の高さが合わないと首の筋肉は緊張したり、頭が不安定になったり、寝返りがうまくうてなります。

               

              オーダーメイド枕にはいろいろ種類がありますが、大きく分けて「好みに合わせる枕」と

               

              「身体に合わせて作る枕」があります。

               

              実は一般的なオーダーメイド枕は身体に合わせて作られていません。

               

              好みの硬さや高さを優先するなら百貨店や寝具店でオーダーメイド枕を作ると良いです。

               

              しかし、もしあなたが首のこりや痛みを改善したいなら、身体に合わせてオーダーメイド枕を作る必要

               

              があります。

               

              身体に合わせて作るためには身体の専門家に枕を作ってもらってください。

               

              立ち姿勢と寝た姿勢は全く違いますので、立った状態や座った状態で枕の計測はできません。

               

              当店では寝た状態で首の角度や寝返りを確認して1ミリ単位で高さを調整しています。

               

              寝返りを適度にうてるようになれば、血液やリンパ液の流れが良くなりますので痛みや

               

              こりは軽減します。

               

              寝返りをうつためにはマットレスの硬さも重要ですが、枕を見直すことで楽な首の角度になるので

               

              枕を優先しても良いかと思います。

               

              首の痛みやこりで悩んでいる人はご相談ください。

               

              きっとあなたの力になれると思います。

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


              寝ている間に肩がこる?

              0

                睡眠中にうまく疲労回復ができないと肩こりになります。

                 

                日中に負担がかかって首の筋肉が緊張していてもうまく疲労物質が取り除ければ

                 

                コリとして蓄積されません。

                 

                朝起きた時に肩がこったり、首が痛いという人は寝具が合っていません。

                 

                市販の枕はほとんどが高めに作られているのでそのまま使うと首の後ろ側が緊張し、

                 

                寝返りも困難になります。

                 

                枕が低すぎてもあごが上がって口が開き、口呼吸になり、いびきをかいたり、酸素がとりこみにくい

                 

                状態になります。

                 

                やわらかいと頭が安定せず、首が緊張したり、寝返りの妨げになります。

                 

                正しい枕を使うと肩こりが改善されます。

                 

                肩こりの大きな原因は

                 

                姿勢が悪いこと

                 

                同じ姿勢を続けること

                 

                なのですが、日中だけでなく、睡眠中も同じです。

                 

                正しい睡眠姿勢で適度に寝返りをうつことで姿勢を変える。

                 

                これが大切なのです。

                 

                どんなに良い姿勢でも寝返りをうてないと血液やリンパ液の流れが滞り

                 

                コリの原因になります。

                 

                流行りの体圧分散のマットレスは寝返りの回数を減らす寝具です。

                 

                寝返りがうちやすい硬さのものを選んでください。

                 

                寝る姿勢によっても適度な硬さは変わります。

                 

                本当に正しい姿勢で眠りたいという方は当店オリジナルのマットレスをおすすめします。

                 

                当店は寝た状態で首の角度や寝返りのうちやすさを確認して1ミリ単位で高さを

                 

                調整します。

                 

                肩こりでお困りの方はご相談ください。

                 

                きっとあなたの力になれると思います。

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                頸椎症でお悩みの方にオーダーメイド枕

                0

                  頸椎症で悩んでいるという方は多いのではないでしょうか?

                  当店にみえる頸椎症のお客様は首の筋肉が異常に緊張しています。

                  年齢とともに椎間板が潰れたり、椎間板が飛び出たりする事はよくあります。

                  しかし、頸椎症で悩んでいる方は首の後ろの筋肉がかなり緊張という共通点がみられます。

                  日中だけでなく睡眠中にも首に負荷をかけていると考えられます。

                  頸椎症の方は首が非常に繊細になっていますので、枕をきちんと体に合わせてあげる必要があります。

                  枕は高すぎても低すぎてもいけません。

                  ほんの数ミリでも首への負担は変わります。

                  枕は頭をしっかり支えるだけの硬さが大切。

                  枕の形が複雑だと寝返りが打ちにくかったり、寝返りのタイミングで目が覚めやすくなり、首への負担にもなります。

                  一般的なオーダーメイド枕は体に合わせて作られていません。

                  当店は一晩中形が変わらない枕の硬さでシンプルでフラットな形状、体に合わせて1ミリ単位で高さを調整するオーダーメイド枕を作成しています。

                  頸椎症などの首の症状で悩んでいる方はいちどご相談ください。

                  きっとあなたの力になれると思います。

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                  ストレートネックって何なん?

                  0

                    ストレートネックは病名でもなく、はっきりした定義はありません。

                     

                    頭が前に出ていて横からみると首の骨がまっすぐに見える状態です。

                     

                    頭はとても重いですが、前に出ることによりその不可が2〜4倍にもなります。

                     

                    首の筋肉が異常に緊張するので様々な不快な症状が出てしまいます。

                     

                    日本人はもともと背骨のカーブが浅く、首のカーブもあまりありません。

                     

                    近年はスマホやパソコンの見過ぎでさらに首のカーブは失われています。

                     

                    レントゲンの撮り方にも問題があります。

                     

                    レントゲンは縦長なのであごをひいてくださいと言われますが

                     

                    あごをひくと首の骨はまっすぐになります。

                     

                    私もレントゲンを撮ってストレートネックと言われたことがあります。

                     

                    日本人ならほとんどまっすぐに見えるので気にすることはありません。

                     

                    ストレートネックは病気ではありません。

                     

                    不良姿勢のひとつです。

                     

                    現代人は首を酷使していますので睡眠中にしっかり休めてあげる必要はあります。

                     

                    頭をしっかり支え、楽な首の角度にして、寝返りを楽にうてるようにすると

                     

                    首の疲れは回復します。

                     

                    睡眠中に形が変わらない硬さ

                     

                    身体に合わせた正確な高さ

                     

                    寝返りのうちやすいシンプルな形状

                     

                    が大切。

                     

                    当店は寝た状態で1ミリ単位で高さを調整し、寝返りをうちやすい高さにしていきます。

                     

                    ストレートネックと言われてコリや痛み、めまい、頭痛などが気になる方はご相談ください。

                     

                     

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    262728293031 
                    << May 2019 >>

                    SUPER CEOに掲載されています!

                    次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                    ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                    ワンクリックプリーズ!

                    人気ブログランキングへ

                    良かったら押してね!

                    とりあえず押してね!

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent trackback

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM