私は枕の変態です。

0

    お客様にたま〜に「枕の変態」のような呼ばれ方をします。

     

    褒め言葉だと受け取っていますが、最初から枕に興味があったわけではありません。

     

    むしろあまり関心がなかったほうだと思います。

     

    首に柔軟性があった若い頃はほとんど気にしたことがなかったのですが

     

    急に寝起きがしんどくなりはじめました。

     

    オーダーメイド枕を作りに行ったのですが、首のカーブを計測したり、

     

    枕の理論がおかしかったので作りませんでした。

     

    自然な立ち姿勢をそのまま横にした姿勢が理想の睡眠姿勢ではありません。

     

    人間は立っているため背骨がS字カーブになって圧力を分散させています。

     

    横になれば筋肉がゆるみ、背骨のカーブもゆるやかになります。

     

    睡眠中は首を休めるために首を伸ばしてあげないといけません。

     

    寝具や睡眠の理論は間違っていることが多いので注意が必要です。

     

    寝具メーカーは素材に詳しいかもしれませんが身体には詳しくありません。

     

    枕や睡眠に関して話せば何日かかっても終わらないような気がします。

     

    枕に関して研究している人は本当に少ないと思います。

     

    枕は正しい睡眠姿勢を作るために必要です。

     

    私は寝ている状態の首の角度、寝返りのうちやすさを考えて1ミリ単位で高さを調整しています。

     

    寝具店や百貨店できいてもわからないことは私に質問してください。

     

    その質問をこのブログで共有できれば良いと思っています。

     

    枕で本当にお悩みの方は一度ご相談ください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    浴衣で寝ると寝返りがうてない!

    0


      整体や雅は本日と明日はお休みです。


      私は伊勢志摩に一泊旅行に来ています。


      今回は民宿で宿泊するのですが、日本の宿泊施設は浴衣やバスローブをおいてあるところが多いですが、睡眠にはおすすめしません。


      今回は浴衣が置いてありましたが、浴衣(またはバスローブ)はかなり寝返りがうちにくいです。


      寝返りがうちにくいのに、無理に動こうとすると浴衣がはだけてしまいます。


      普段使っているパジャマが一番いいですよ。


      私は旅行は自分のオーダーメイド枕を持参することが多いのですが、今回はスーツケースがないので座布団とバスタオルで枕にしようと思います。


      バスタオルはフロントで言えば多分貸してもらえますよ。


      タオルは丸めたりせず、4枚分の厚さに折り重ねることをおすすめします。


      お酒を飲み過ぎても寝返りがうまくうてなかったり、いびきをかきやすくなったりするのでご注意を。


      明後日7月21日から通常通り営業します。


      朝起きるという肩が上がらないのはなぜ?

      0

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

         

        アメトーークを観ていて芸人さんがしていた話です。

         

        左を下にして寝ていて、起きても左肩が上がらない

         

        いろんなことをやりながらちょっとずつ動かしていく。

         

        一時間半かけてやっと上がるようになるそうです。

         

         

        これはあまり寝返りがうてなくて左を下にして

         

        長時間寝ているのが原因です。

         

        腕がしびれたり、痛くなったり、動きにくくなったり。

         

        人間は寝返りがをうつことにより、血流を良くしているので

         

        動けないとこのような症状が出てしまいます。

         

        年齢を重ねると身体が硬くなり、寝返りがうちにくくなります。

         

        背中側の筋肉が硬くなりやすいので眠る前にストレッチすると

         

        血流をが良くなり、寝返りがうちやすくなるのでおすすめです。

         

        少し硬めのマットレス(敷布団)と適切な枕を使うとより

         

        寝返りがうちやすくなります。

         

        枕は寝ている間に形が変わらない硬さ、シンプルな形状、

         

        身体にあった高さのものを選べんでください。

         

        市販ではないので、身体に合わせたオーダーメイド枕を作ると

         

        良いと思います。

         

        身体に合わせたオーダーメイド枕は百貨店や寝具店では作れません。

         

        きちんと寝た状態で調整してくれる人にお願いしてください。

         

        当店は1ミリ単位で枕の高さを調整しています。

         

        本当に身体に合わせた枕を作りたい方はご相談ください。

         

         

         


        小顔はいびきの原因になる?

        0

          小顔はいびきの原因になる?

           

          小顔にあこがれている人はとても多いと思います。

           

          男性の私でも顔が小さくなりたいと思うことはあります。

           

          顔が小さく見えるのは、頭が前後に長い状態で「長頭」と呼ばれています。

           

          長頭の西洋人は正面から見ると顔が小さく横から見ると長いですよね。

           

          アジア人は正面から見ると顔が大きく、頭が前後に短いです。

           

          顔が小さいとモデルさんみたいで身体のバランスも良く見えますし、服も似合います。

           

          しかし、デメリットはあまり知られていません。

           

          小顔であごが細くてシュッとしていると歯がちゃんとおさまらず、歯並びが悪くなります。

           

          特に日本人はあごが小さく、近年は未発達な人が多いです。

           

          口の中も小さいので舌がおさまらず、就寝時にいびきをかきやすくなるのです。

           

          先日小顔の女性のお客様が見えましたが、両親もいびきがひどく、友達の小顔の家族もいびきが

           

          ひどいと言っていました。

           

          職業病なのか顔を見ていびきをかきそうかどうかはほぼわかるのですが、この方も入ってきた時から

           

          いびきをかくだろうなと感じました。

           

          当店のオーダーメイド枕を調整すると、とても楽で、呼吸もしやすくなってきたと言っていました。

           

          いびきをかく人は空気の通り道が狭くなっているので、一般的な首の角度で調整すると高さが

           

          合わないことがよくあります。

           

          若い女性でいびきをかく人はよく見えますが、恥ずかしがらずに話してください。

           

          いびきはミリ単位で大きさが変わるのでオーダーメイド枕で正確に合わせてあげれば

           

          いびきは軽減します。(立った状態で計測する店では難しいです)

           

          完全にいびきをなくすというのはできないかもしれませんが、少なくともいびきの音を抑えることはできます。

           

           

          JUGEMテーマ:いびき

          大阪で作るオーダーメイド枕

          http://seitai-ya.com/makura

           

          メールでのお問いあわせ

          seitaiya@ray.ocn.ne.jp


          オーダーメイド枕の質問を受付中!

          0

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

             

            枕が合わないと悩んでいる方はとても多いです。

             

            いくつもの枕を買って、オーダーメイド枕も作ったのに合わないんです。

             

            このように悩みを相談されることも少なくありません。

             

            一人一人の身体は違うのでオーダーメイドで枕を作るのは良いことだと思います。

             

            しかし、身体に合わせて枕を作っているところはほとんどありません。

             

            立った状態で計測したり、お客様の好みに合わせているようでは身体に合った

             

            オーダーメイド枕とは呼べません。

             

            寝ている状態できちんと調整しないと高さを合わすことはできません。

             

            メールや電話で問い合わせがあるのですが、同じような質問も多いので

             

            ブログや動画などで回答したいと思います。

             

            (もちろん個人情報は出しません)

             

            オーダーメイド枕や寝具、睡眠などに関しての質問がある方は

             

            メールしてください。

             

            店舗が遠くてオーダーメイド枕を作れないという方でもOKです。

             

             

            ホームページ

             

            http://seitai-ya.com/makura

             

            メールでのお問いあわせ

             

            seitaiya@ray.ocn.ne.jp


            寝返りは誰でもうっている?

            0

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               

               

              「私、朝起きても寝たときと同じ格好で寝ているんです。

              全く寝返りをうっていないと思います。」

              このように話すお客様も多いのですが、実際は寝返りをうっています。

              健常な人であれば一晩で平均20〜30回寝返りをうっているのですが

              寝返りの回数がかなり少ない可能性が高いです。

              5〜10回くらいは寝返りをうっていると思いますが、本当に一晩で

              数回というほとんど動かない人もいます。

              寝返りをうちたいのにうてないという人は寝返りをうつタイミングで

              目が覚めることも。

              そして体勢をかえてモゾモゾしてからまた眠りにつきます。

              本当に寝返りを全くうたなければ全身がガチガチでかなり腰も痛くなって

              しまいます。

              誰でも起床時には筋肉が硬くなりますが、あまりに硬くなっている場合は

              寝返りの回数が少なすぎるので寝具の見直しが必要かもしれません。

              高さをミリ単位で身体に合わせるオーダーメイド枕なら寝返りもうちやすいです。

              できればシンプルなフラットな形状のものが良いと思います。

              身体が硬すぎる人も寝返りがうまくうてません。

              身体の柔軟性が良くなれば寝返りをうちやすくなるので寝る前にストレッチ

              もおすすめです。


              寝相の良い人が腰痛になる?

              0

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                 

                寝相の良い人が腰痛になる

                2016年11月2日の「ためしてガッテン!」を見ました。

                ホームページがよくまとまっているので参考にしてください。

                http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20161102/index.html?c=health

                番組の内容を抜粋して私の意見も書いています。


                棺桶に入って7時間眠らせて強制的に腰痛を引き起こすという実験をやっていました。

                起き上がるときに全身がガチガチで激痛がおきていました。

                被験者は今までの実験で一番辛かったとのこと。

                番組ではこのようなデータの紹介がありました。

                腰痛の人 寝返りは8時間で5回

                腰痛のない人 8時間 25回

                昨年のデータでは一般人の寝返りの平均回数は24回

                このように個人差はありますが20〜30回寝返りをうてているのが正常です。


                お腹には内臓脂肪や臓器が集中しているため、横になると体重の4割もの重さが腰にかかります。

                すると腰まわりの血流が低下し、深刻な酸欠状態になり、

                筋繊維が炎症物質を放出することで腰痛を起こす。

                さらに横になると腰の骨が沈むので痛みに敏感な靭帯を圧迫する。

                この2つの原因が寝ている間に腰痛を作っている


                長引く腰痛の原因は寝相の良さにあります。

                寝返りが少ないと腰の負担は増えます。

                私はいつもアホみたいに繰り返していますが、寝返りは本当に大切なのです。

                寝返りは身体を回転させる全身運動。

                そのためには広い範囲の筋肉の柔らかさが大事です。

                寝返り動作は骨盤のひねりが重要なポイントなので

                胸から太ももまでの筋肉、そして背中から太ももにかけての筋肉が大事なのです。

                腰以外の筋肉が硬い→寝返りできない→腰痛

                腰痛患者が硬い筋肉は以下になります。

                大胸筋
                肋骨の下の筋肉
                腹筋
                大腿四頭筋
                背骨の両側の筋肉
                お尻の筋肉
                太ももの裏側の筋肉
                ふくらはぎの筋肉

                腰痛の人は普段から腰をかばう動作が多く知らず知らず全身の筋肉が硬くなる。

                私は15年以上整体をしているのでわかりますが、腰痛の人は腰だけでなく

                これらの筋肉が硬くなっています。

                今流行の体圧分散のマットレスや布団は

                腰痛の人

                 

                慢性的な腰痛に悩む人は起床時の痛みを訴えるケースが多い。

                日常の姿勢と腰痛も関係は深いですが、実は姿勢が良すぎる人も腰痛になりやすいのです。

                姿勢が良すぎると筋肉をずっと収縮させ続けるから毛細血管が圧迫し、

                疲労による痛みを引き起こしてしまうのです。


                やわらかすぎるマットレスは良くありません。

                お尻が沈む→腰椎が曲がる→靭帯や筋肉が伸びる。

                沈んではまりこんでしまって寝返りがうちにくい。

                これらの原因で痛みが発生してしまいます。

                流行の体圧分散マットレスや布団は沈みすぎるものが多いです。

                うっ血は減るのですが、寝返りの回数は減らしてしまいます。

                より楽になりたいのであれば寝返りにこだわったマットレスをおすすめします。

                当店オリジナルのマットレスもおすすめです。

                枕はやわらかすぎたり、高さが合わないと寝返りがうちにくいです。

                身体にきちんと合わせたオーダーメイド枕を作ると寝返りがうちやすいです。

                複雑な形ではなくシンプルなフラットな形状のものをおすすめします。


                赤ちゃんは身体がやわらかく寝返りを少しの力でうてます。

                子供のようにゴロゴロ寝返りをうてれば腰痛にはなりません。

                筋肉が硬いことろがあると寝返りの邪魔になります。

                寝返りをうちたくても途中で止まってしまい、それ以上動かすには

                かなり力が必要です。

                寝ているときはそんなに大きな力が使えないので寝返りがうてなくなります。


                この筋肉の硬さを解消するためのストレッチが紹介されていました。

                4つありますが、私が普段行っているストレッチに近いです。

                わかりやすかったのでぜひ試してみてください。

                このストレッチは夜寝る前に行うと効果的です。

                どのストレッチも脱力状態で深呼吸を続けながら行ってください。

                痛みの範囲が広がる人は神経に異常があるかもしれませんので

                中止して、医師に診てもらうことをおすすめします。

                 


                ホテルの枕が嫌いです

                0

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                   


                  ホテルの枕が嫌いです。

                  特に羽毛のふわふわの枕がつらいです。

                  ボリュームがあるやわらかい枕は見た目も良く、イメージは

                  良いのですが、快眠からはほど遠いです。

                  ホテルの枕が苦手という人は非常に多いと思います。

                  やわらかい枕は頭が安定せず首に負担をかけます。

                  寝返りもうちにくいため、疲れもとれません。

                  枕が選べるホテルも出ていますが、私には良いと思える枕がありません。

                  ホテルのやわらかいマットレスも苦手です。

                  もっと寝具にこだわったホテルが出てきてほしいですね。

                  私はホテルでは毛布かマットレス、バスローブなどをたたんで枕にすることが

                  多いです。

                  荷物に余裕があればもっていくのですが、かさばるので悩むところです。


                  枕選びは何を優先するかで決める

                  0

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                    枕を選ぶ基準というのはその人の価値観で決めると良いと思います。

                    衛生面が気になる人は丸ごと洗える枕が良いでしょうし、

                    暑がりなので熱のこもらない素材が良いでしょう。

                    ふわふわの枕で気持ちよく眠りにつきたいならやわらかい枕が良いと思います。

                    おしゃれな人は機能性よりもデザインで選ぶと良いと思います。


                    ただ朝起きたときに身体がつらいとか、なかなか眠れないなどの悩みより

                    それらを優先するかはあなたが決めることです。

                    本当に身体に合った枕なら驚くほど変化がみられます。

                    残念ながらほとんどのオーダーメイド枕は身体に合わせて作られていません。

                    朝起きたときに楽になっていたいという方は当店までお問い合わせください。


                    レギュラサイズーとワイドサイズ、おすすめは?

                    0

                      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                       

                       

                      ワイドサイズのほうが寝返りをうったときに余裕があるので

                      おすすめしているのですが、レギュラーサイズの枕をおすすめすることもあります。

                       

                      枕が変わると眠れない

                      このような方も多いのではないでしょうか?

                      私もこのタイプなのですがカバンに余裕があれば旅先にも

                      持って行きます。

                      この時はワイドサイズでは大きいので、かなり大きめのかばんが

                      必要なのです。

                       

                      出張することが多くて枕を持って行きたい

                      旅行にもこの枕を持って行きたい

                      という方にはレギュラーサイズを選ぶと良いと思います。

                       

                      先日もワイドサイズ希望の方がほとんど出張とのことなので

                      「持ち歩くならレギュラーがいいですよ」

                      と提案させてもらいました。

                       

                      普段使いにはワイドサイズ、旅行や別荘、職場での仮眠用に

                      レギュラーと複数購入される方もいらっしゃいます。

                       

                      サイズで迷っている方はご相談ください。


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM