スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.02.26 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    寝違えになりやすい枕の特徴

    0

      よく寝違えになるんです

       

      このように訴える人が当店によくみえます。

       

      寝違いになりやすい枕はズバリ

       

      やわらかい枕、形が複雑な枕、高さが合っていない枕です。

       

      やわらかい枕は頭が沈んで不安定になるため、首の負担になり、寝返りもうちづらく

       

      なります。

       

      近年は首の部分が高かったり、枕の中央がくぼんでいる形状の枕が多いですが、

       

      これらも寝返りがうちづらくなります。

       

      高さが合わない枕は首の筋肉を緊張させ、寝返りもうちづらくなります。

       

      寝返りがうちづらいと首に負担をかけて、首が変にねじれやすいです。

       

      肩こりや腰痛の原因にもなりますので適切な枕を使うことをおすすめします。

       

      頭をしっかり支えて睡眠中に形が変わらない硬さの枕がおすすめです。

       

      形はできるだけシンプルで、できればフラット(たいら)なものが良いです。

       

      高さは数ミリ違うだけでも寝返りに影響します。

       

      当店のオーダーメイド枕

       

      はしっかり頭を支えるだけの硬さがあり、フラットな形状で体にあわせて

       

      1ミリ単位で高さを調整しています。

       

      良く寝違えるという方は一度ご相談ください。

       

      http://seitai-ya.com/makura

       

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


      寝違えになりやすい枕の特徴

      0

        よく寝違えになるんです

         

        このように訴える人が当店によくみえます。

         

        寝違いになりやすい枕はズバリ

         

        やわらかい枕、形が複雑な枕、高さが合っていない枕です。

         

        やわらかい枕は頭が沈んで不安定になるため、首の負担になり、寝返りもうちづらく

         

        なります。

         

        近年は首の部分が高かったり、枕の中央がくぼんでいる形状の枕が多いですが、

         

        これらも寝返りがうちづらくなります。

         

        高さが合わない枕は首の筋肉を緊張させ、寝返りもうちづらくなります。

         

        寝返りがうちづらいと首に負担をかけて、首が変にねじれやすいです。

         

        肩こりや腰痛の原因にもなりますので適切な枕を使うことをおすすめします。

         

        頭をしっかり支えて睡眠中に形が変わらない硬さの枕がおすすめです。

         

        形はできるだけシンプルで、できればフラット(たいら)なものが良いです。

         

        高さは数ミリ違うだけでも寝返りに影響します。

         

        当店のオーダーメイド枕

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

        はしっかり頭を支えるだけの硬さがあり、フラットな形状で体にあわせて

         

        1ミリ単位で高さを調整しています。

         

        良く寝違えるという方は一度ご相談ください。

         

        http://seitai-ya.com/makura


        寝違えになりやすい枕の特徴

        0

          よく寝違えになるんです

           

          このように訴える人が当店によくみえます。

           

          寝違いになりやすい枕はズバリ

           

          やわらかい枕、形が複雑な枕、高さが合っていない枕です。

           

          やわらかい枕は頭が沈んで不安定になるため、首の負担になり、寝返りもうちづらく

           

          なります。

           

          近年は首の部分が高かったり、枕の中央がくぼんでいる形状の枕が多いですが、

           

          これらも寝返りがうちづらくなります。

           

          高さが合わない枕は首の筋肉を緊張させ、寝返りもうちづらくなります。

           

          寝返りがうちづらいと首に負担をかけて、首が変にねじれやすいです。

           

          肩こりや腰痛の原因にもなりますので適切な枕を使うことをおすすめします。

           

          頭をしっかり支えて睡眠中に形が変わらない硬さの枕がおすすめです。

           

          形はできるだけシンプルで、できればフラット(たいら)なものが良いです。

           

          高さは数ミリ違うだけでも寝返りに影響します。

           

          当店のオーダーメイド枕

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

          はしっかり頭を支えるだけの硬さがあり、フラットな形状で体にあわせて

           

          1ミリ単位で高さを調整しています。

           

          良く寝違えるという方は一度ご相談ください。

           

          http://seitai-ya.com/makura


          やわらかい枕が首をいじめる?

          0

            やわらかい枕を好きという女性は結構多いと思います。

             

            やわらかい枕やマットレスを好む人は入眠しやすくなるというメリットが

             

            あります。

             

            しかし、やわらかい枕を使うと頭が不安定になり、首に負担をかけます。

             

            疲労回復に必要な寝返りもうちにくくなるため、肩こりや首痛になりやすいです。

             

            やわらかい枕だと後頭部がうもれやすく、口が開いていびきがかきやすくなります。

             

            いびきをかかなくても酸素がうまくとりこめなくなり、体が酸欠状態になります。

             

            気持ち良いからといって気持ちよく起きられるわけではありません。

             

            あなたもやわらかい枕が好きなら、首や肩のコリに悩まされているのではないでしょうか。

             

            やわらかい枕は首だけでなく身体をいじめます。

             

            身体にとって必要な寝返りを奪うからです。

             

            枕はしっかり頭を支えられて、一晩中形が変わらない硬さが必要です。

             

            枕は高すぎても低すぎても硬く感じますのでミリ単位で正確に合わせると

             

            それほど硬く感じません、

             

            当店のオーダーメイド枕も思ったほど硬くないという人がほとんどです。

             

            枕は硬すぎると身体を緊張させたり、寝つきを悪くさせたりすることがあるので

             

            硬ければ良いというものではありません。

             

            当店は素材の組み合わせてによって硬さを調整しています。

             

            やわらかい枕を作って欲しいというリクエストにはお応えできません。

             

            本当にあなたの身体にあった枕をお作りします。

             

            真剣に身体のことを考えるなら一度ご相談ください。

             

            きっとあなたの力になれると思います。

             

            http://seitai-ya.com/makura/

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

             


            やわらかい枕が首をいじめる?

            0

              やわらかい枕を好きという女性は結構多いと思います。

               

              やわらかい枕やマットレスを好む人は入眠しやすくなるというメリットが

               

              あります。

               

              しかし、やわらかい枕を使うと頭が不安定になり、首に負担をかけます。

               

              疲労回復に必要な寝返りもうちにくくなるため、肩こりや首痛になりやすいです。

               

              やわらかい枕だと後頭部がうもれやすく、口が開いていびきがかきやすくなります。

               

              いびきをかかなくても酸素がうまくとりこめなくなり、体が酸欠状態になります。

               

              気持ち良いからといって気持ちよく起きられるわけではありません。

               

              あなたもやわらかい枕が好きなら、首や肩のコリに悩まされているのではないでしょうか。

               

              やわらかい枕は首だけでなく身体をいじめます。

               

              身体にとって必要な寝返りを奪うからです。

               

              枕はしっかり頭を支えられて、一晩中形が変わらない硬さが必要です。

               

              枕は高すぎても低すぎても硬く感じますのでミリ単位で正確に合わせると

               

              それほど硬く感じません、

               

              当店のオーダーメイド枕も思ったほど硬くないという人がほとんどです。

               

              枕は硬すぎると身体を緊張させたり、寝つきを悪くさせたりすることがあるので

               

              硬ければ良いというものではありません。

               

              当店は素材の組み合わせてによって硬さを調整しています。

               

              やわらかい枕を作って欲しいというリクエストにはお応えできません。

               

              本当にあなたの身体にあった枕をお作りします。

               

              真剣に身体のことを考えるなら一度ご相談ください。

               

              きっとあなたの力になれると思います。

               

              http://seitai-ya.com/makura/

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               


              ストレートネック用枕で首が痛くなる!

              0

                ストレートネック用の枕をしてから首が痛くなったというお客様が続きました

                 

                ので少し話したいと思います。

                 

                ストレートネック用にバスタオルを丸めた枕を使っている人もいると思います。

                 

                市販のものなら半月型のような形のストレートネック用枕があります。

                 

                首の下から持ち上げて強制的に首のカーブを作るというのはほぼ共通しています。

                 

                寝ている時に首のカーブを作るという考えのようですが、これは間違い。

                 

                このような枕を使っても首は矯正できません。

                 

                あまりにも幼稚な考え方なのに信じてしまう人が多いようです。

                 

                もともと日本人は首のカーブが小さく、レントゲンを撮ると首の骨はまっすぐに見えます。

                 

                仰向けで寝る時は首のカーブがほとんどなくなるので首の骨はほぼまっすぐです。

                 

                首の骨はまっすぐにして休めなければいけません。

                 

                適正な枕を使えば首の骨はまっすぐ伸びるのです。

                 

                高すぎると首が前にカーブしますし、低すぎると後ろにカーブします。

                 

                高さをミリ単位で正確に合わせると首をしっかり休ませる枕になります。

                 

                ストレートネックに限らず、睡眠中に首のカーブを作る枕は良くありません。

                 

                このような枕では寝返りがうちにくく、寝返りを無理にうとうとすると頭がグラグラして

                 

                首に負担がかかります。

                 

                仰向けで寝ることしか考えていないのも問題です。

                 

                このような枕で痛みがひどくなって私のもとを訪れる人が増えています。

                 

                当店では仰向けでも横向きでも体に合う枕を作ることができます。

                 

                寝た状態で1ミリ単位で高さを調整しますのでご安心ください。

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                高さ調整ができる枕について

                0
                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                  枕にとって最も大切なものは「高さ」です。

                  枕を素材だけで選んでしまうと必ず失敗します。

                  ただ枕の高さを調整することは非常に難しいと思います。

                  枕が高くなったのか、または低くなったのかもわからない方は

                  結構多いです。


                  通販で高さを自由に変えられるとうたっている枕がありますが

                  適正な高さがわからないと自分の好みの高さになってしまいます。

                  自分の好みの高さ=自分の体に合った高さ

                  であればこの点は問題ないのですが、ほとんどの方は違います。

                  市販されている高さ調整の可能な枕は「詰め物」の量で高さを

                  調整するので眠っている間に高さが変わってしまいます。

                  中身がびっしり詰まっていないと、中でジャラジャラ詰め物が

                  動いてしまうのが原因です。

                  寝ている間は首の角度を一定にしてあげないといけません。

                  百貨店や寝具店のオーダーメイド枕もピローフィッターが

                  「好みの高さ」に合わせてくれますが、それが正しい高さかどう

                  かはピローフィッターにもわかりません。

                  それは体を何年も見てきたプロではないと「正しい高さの枕」は

                  作れないからです。

                  あなたの大切な枕を私に任せていただけませんか?

                  本当に枕で悩んでいる方はご連絡ください。


                  大阪で作るオーダーメード枕


                  ホームページ→
                  http://seitai-ya.com/makura/


                   


                  ドーナツ型枕がダメな理由

                  0
                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


                    ドーナツ型というか中央がへこんだ枕が最近多いと思います。

                    首の骨を下から支えるためと、横向きで寝る時のほうが高くなるために

                    このような形状になっているようです。


                    頭を沈めてしまうとそれだけでかなり寝返りが困難になります。

                    楽に寝返りをうつためには平らな形状の枕をおすすめします。

                    高さが2〜3mm違うだけでも寝返りが重くなりますので

                    高さをきっちり合わせるといいですよ。


                    平らな形状の枕でも仰向けと横向きの高さをきっちり合わせられます。

                    オーダーメイドで体にぴったり合った枕を作ってくださいね。



                    大阪で作るオーダーメイド枕
                     

                    ホームページ→
                    http://seitai-ya.com/makura/

                    お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

                     


                    ウェーブ型枕がダメな理由

                    0
                      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                      正式名称はわかりませんが波のような形になっている枕です。

                      手前と奥で高さが違うものが多いようです。

                      低反発枕にも多い形ですね。


                      首の骨を下から支えようとするためにこのような構造に

                      なっているんですが、これは理論から間違っています。

                      人は寝ている時と立っている時では筋肉の状態も背骨の

                      カーブも変わってしまうからです。


                      首を支えるどころか首の神経を圧迫したり、寝返りの

                      妨げになってしまう困った形をしています。


                      枕はフラットで寝返りがしやすいシンプルな構造をおすすめします。



                      大阪で作るオーダーメード枕


                      ホームページ→
                      http://seitai-ya.com/makura/

                      お問い合わせはこちらへ→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

                      関連記事
                      ストレートネックと枕→ http://seitaiya.jugem.jp/?eid=51


                      丸めたバスタオル枕

                      0
                        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                        たたんだバスタオル枕よりかなりやっかいなのがこの

                        丸めたバスタオル枕です。

                        バスタオルを丸めてヒモ等で縛っただけの枕なのですが

                        この枕は頭をきちんと支えることができません。


                        枕を当てる箇所は首の後ろか後頭部の2つがあるようです。

                        首の後ろに当てる場合は首を下から支えようという誤った理論から作られて

                        いるわけですが、この枕は安定しないだけでなく寝返りも困難にします。

                        仰向けで寝ることしか想定してないので横向きが合うわけがありません。


                        後頭部に当てる場合も睡眠中は頭が安定しません。

                        すぐ枕がはずれたり、首の下に入ったりします。

                        枕の形状はフラット(平ら)が最も理想的です。


                        自分に合った枕を自作しようというのは素晴らしいと思いますが

                        あと一歩です。


                        もっと良い枕を作れるようになると良いですね!




                         

                        枕の情報、枕の選び方、正しい枕チェックはコチラへどうぞ


                        ホームページ→
                        http://seitai-ya.com/makura/

                        お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


                         


                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << March 2020 >>

                        SUPER CEOに掲載されています!

                        次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                        ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                        ワンクリックプリーズ!

                        人気ブログランキングへ

                        良かったら押してね!

                        とりあえず押してね!

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent trackback

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM