ストレートネック用枕で首が痛くなる!

0

    ストレートネック用の枕をしてから首が痛くなったというお客様が続きました

     

    ので少し話したいと思います。

     

    ストレートネック用にバスタオルを丸めた枕を使っている人もいると思います。

     

    市販のものなら半月型のような形のストレートネック用枕があります。

     

    首の下から持ち上げて強制的に首のカーブを作るというのはほぼ共通しています。

     

    寝ている時に首のカーブを作るという考えのようですが、これは間違い。

     

    このような枕を使っても首は矯正できません。

     

    あまりにも幼稚な考え方なのに信じてしまう人が多いようです。

     

    もともと日本人は首のカーブが小さく、レントゲンを撮ると首の骨はまっすぐに見えます。

     

    仰向けで寝る時は首のカーブがほとんどなくなるので首の骨はほぼまっすぐです。

     

    首の骨はまっすぐにして休めなければいけません。

     

    適正な枕を使えば首の骨はまっすぐ伸びるのです。

     

    高すぎると首が前にカーブしますし、低すぎると後ろにカーブします。

     

    高さをミリ単位で正確に合わせると首をしっかり休ませる枕になります。

     

    ストレートネックに限らず、睡眠中に首のカーブを作る枕は良くありません。

     

    このような枕では寝返りがうちにくく、寝返りを無理にうとうとすると頭がグラグラして

     

    首に負担がかかります。

     

    仰向けで寝ることしか考えていないのも問題です。

     

    このような枕で痛みがひどくなって私のもとを訪れる人が増えています。

     

    当店では仰向けでも横向きでも体に合う枕を作ることができます。

     

    寝た状態で1ミリ単位で高さを調整しますのでご安心ください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    高さ調整ができる枕について

    0
      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



      枕にとって最も大切なものは「高さ」です。

      枕を素材だけで選んでしまうと必ず失敗します。

      ただ枕の高さを調整することは非常に難しいと思います。

      枕が高くなったのか、または低くなったのかもわからない方は

      結構多いです。


      通販で高さを自由に変えられるとうたっている枕がありますが

      適正な高さがわからないと自分の好みの高さになってしまいます。

      自分の好みの高さ=自分の体に合った高さ

      であればこの点は問題ないのですが、ほとんどの方は違います。

      市販されている高さ調整の可能な枕は「詰め物」の量で高さを

      調整するので眠っている間に高さが変わってしまいます。

      中身がびっしり詰まっていないと、中でジャラジャラ詰め物が

      動いてしまうのが原因です。

      寝ている間は首の角度を一定にしてあげないといけません。

      百貨店や寝具店のオーダーメイド枕もピローフィッターが

      「好みの高さ」に合わせてくれますが、それが正しい高さかどう

      かはピローフィッターにもわかりません。

      それは体を何年も見てきたプロではないと「正しい高さの枕」は

      作れないからです。

      あなたの大切な枕を私に任せていただけませんか?

      本当に枕で悩んでいる方はご連絡ください。


      大阪で作るオーダーメード枕


      ホームページ→
      http://seitai-ya.com/makura/


       


      ドーナツ型枕がダメな理由

      0
        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


        ドーナツ型というか中央がへこんだ枕が最近多いと思います。

        首の骨を下から支えるためと、横向きで寝る時のほうが高くなるために

        このような形状になっているようです。


        頭を沈めてしまうとそれだけでかなり寝返りが困難になります。

        楽に寝返りをうつためには平らな形状の枕をおすすめします。

        高さが2〜3mm違うだけでも寝返りが重くなりますので

        高さをきっちり合わせるといいですよ。


        平らな形状の枕でも仰向けと横向きの高さをきっちり合わせられます。

        オーダーメイドで体にぴったり合った枕を作ってくださいね。



        大阪で作るオーダーメイド枕
         

        ホームページ→
        http://seitai-ya.com/makura/

        お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

         


        ウェーブ型枕がダメな理由

        0
          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



          正式名称はわかりませんが波のような形になっている枕です。

          手前と奥で高さが違うものが多いようです。

          低反発枕にも多い形ですね。


          首の骨を下から支えようとするためにこのような構造に

          なっているんですが、これは理論から間違っています。

          人は寝ている時と立っている時では筋肉の状態も背骨の

          カーブも変わってしまうからです。


          首を支えるどころか首の神経を圧迫したり、寝返りの

          妨げになってしまう困った形をしています。


          枕はフラットで寝返りがしやすいシンプルな構造をおすすめします。



          大阪で作るオーダーメード枕


          ホームページ→
          http://seitai-ya.com/makura/

          お問い合わせはこちらへ→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

          関連記事
          ストレートネックと枕→ http://seitaiya.jugem.jp/?eid=51


          丸めたバスタオル枕

          0
            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



            たたんだバスタオル枕よりかなりやっかいなのがこの

            丸めたバスタオル枕です。

            バスタオルを丸めてヒモ等で縛っただけの枕なのですが

            この枕は頭をきちんと支えることができません。


            枕を当てる箇所は首の後ろか後頭部の2つがあるようです。

            首の後ろに当てる場合は首を下から支えようという誤った理論から作られて

            いるわけですが、この枕は安定しないだけでなく寝返りも困難にします。

            仰向けで寝ることしか想定してないので横向きが合うわけがありません。


            後頭部に当てる場合も睡眠中は頭が安定しません。

            すぐ枕がはずれたり、首の下に入ったりします。

            枕の形状はフラット(平ら)が最も理想的です。


            自分に合った枕を自作しようというのは素晴らしいと思いますが

            あと一歩です。


            もっと良い枕を作れるようになると良いですね!




             

            枕の情報、枕の選び方、正しい枕チェックはコチラへどうぞ


            ホームページ→
            http://seitai-ya.com/makura/

            お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


             


            たたんだバスタオル枕

            1
            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

            バスタオルを折りたたんで枕にしている方が結構いるようです。

            市販の枕では合わないからのようですが、バスタオル枕だけでは

            良い枕はなかなか作りづらいです。


            バスタオルを使う枕は折りたたんで使うタイプと丸めて作るタイプが

            あるようです。


            たたんで作るタイプは高さが十分ではなく横幅も足らない場合が多いです。

            左右に寝返りをうつことを考えれば横幅は50cmは欲しいところですね。

            でも実際たたんでみる見せてもらうと30cmくらいの場合が

            多いようです。

            バスタオルだけだと1枚だけでなく何枚も必要になります。

            それに洗濯して干すとふくらんで高くなるし、使っていると低くなって

            きますので、こまめな調整が必要です。


            バスタオルを使うなら厚手のタオルケットのほうが良いです。

            どちらも、頭が沈んでしまうのですがタオルケットのほうがまだ良いですね。


            実際に枕としては柔らかすぎて、低すぎる傾向があるので見直したほうが

            良いですよ。


            枕の情報、枕の選び方、正しい枕チェックはコチラへどうぞ


            ホームページ→
            http://seitai-ya.com/makura/

            お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp

             


            低反発マットがダメな理由

            0
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


              今回は枕ではないんですが困った敷物「低反発マットレス」です。

              寝てみると気持ちよくてよく眠れそうな気がします。

              寝つきが悪い人も低反発マットレスなら眠りにつきやすい気がします。

               

              ただ困ったことに低反発マットレスが寝返りが困難です。

              体がぬかるみにはまっているようで硬いマットレスを比べて

              寝返りするのが大変なことがわかります。

              特に安価な輸入物は密度が少なく大きく沈むし、へたりやすい。

              へたってしまうと本当に一晩中もだえ苦しみます。

               

              あとは素材として熱がこもりやすいのに寝返りが困難になるため体温の

              調節がうまくできなくなります。

              かなりムレるのも気になりますね。

               

              寝返りの必要がない30分くらいのお昼寝なら大丈夫ですよ。

              あと寝返りが自力ではできない方なら床ずれ防止には良いです。

              圧力を分散することにより床ずれを防ぎます。

               

              私の指導で低反発マットレスをはずしたお客様が

              「全然違う、めっちゃ楽。一晩中もがいてたんやね」と言ってました。

              一晩中もがいてたら疲労回復どころじゃないですよね。

              私は低反発マットレスやウォーターベッド、フワフワのお布団を

              使い続けたいというお客様は枕のオーダーをお断りしています。


              必ず敷物を見直したうえで作っています。

              枕が本来の力を発揮できないとかわいそうですからね。



              追記:当店オリジナルのマットレスが完成しましたので興味ある方は
                  お問い合わせください。


              枕の紹介、正しい枕の選び方、枕のチェックはコチラ



              ホームページ→
              http://seitai-ya.com/makura/

              お問い合わせはこちらへ→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp
               

              枕をしなくなる日

              1
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               

              枕をいろいろ変え続けて、最後には枕をはずしてしまう方がいます。

              オーダーメイド枕を作る時にカウンセリングをしてみると

              枕をしていない方が結構多いことに気づきました。


              ひどい枕ならしない方が良い場合もあります。

              ただ枕をしないのはおすすめできません。


              枕をしないと首の神経を圧迫してしまい、首が常に緊張した状態に

              なります。


              枕がないと肩を大きく持ち上げないと寝返りできないのも辛いですね。


              枕をしていない方は一日でも早く高さのあったオーダーメイドの

              枕をお作り下さい。

              枕をしてなかったので、最初は違和感があったりしますがしばらくすると

              必ず慣れますよ。


              大阪のオーダーメイド枕

              ホームページ→ http://www.seitai-ya.com/makura/

              お問い合わせはこちらへ→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


               


              デパートのオーダーメイド枕は?

              2
              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



              私は以前デパートや寝具店でオーダーメイド枕を作ろうとした

              ことがあります。

              ただピローフィッターと呼ばれる店員さんが体に関して全くの

              素人でした。

              首のカーブや身長、体重、肩幅などいろいろ計測して作って

              いるようです。


              でも何で立ったり座ったりした状態で計測するんでしょうか。

              寝た状態では体のS字カーブも緩やかになるし、枕の高さが

              合えば頭を完全に預けられるので、首のカーブは関係

              ありません。


              いろいろ聞いてみましたが、素材の特長などは研修してる

              ようですが体に関しては間違った知識が多かったです。


              私も冷やかしでいったわけではなく、本当に作ってもらい

              たかったんですが説明を聞いて断念しました。

              そしていろいろ考えて自分で作ることになったわけです。


              今思えばそれが良かったのかもしれません。

              中途半端に良い枕を作ってもらったら私はこんな良い枕を

              作らなかったでしょうから。


              ピローフィッターが作るオーダーメイド枕はあなたの好みの

              素材、高さで作ってくれます。

              あなたのワガママは全て聞いてくれます。

              ただ残念ながらその枕はあなたの体には合っていません。


              枕を作ってもらうのも正しい知識が必要です。

              私のブログを参考にしていただければ嬉しいです。


              大阪で作るオーダー枕

              http://www.seitai-ya.com/makura/

              seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


              詰め物枕がダメな理由

              0
                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                 
                そばがら、もみがら、ビーズ、ストローなど枕の中に詰まっている

                素材はたくさんあります。

                今お使いの方はチェックしていただきたいのですが中身がジャラジャラと

                動きませんか?


                中身が動いてしまう枕は頭をのせると中央がくぼみ

                頭が沈んでしまい、寝返りが困難になります。

                高さが場所によって違うため寝ている間にも中身をよせたりして

                調節していたりします。


                枕は表面がフラットな構造が理想です。

                左右どちらにも楽に寝返りがうてるからです。

                頭が沈まない高さももちろん重要です。


                そばがら枕などは横幅が狭く、左右に寝返りができないものがあります。

                どんな枕にも言えることですが上向きだけではなく横向きになって

                チェックすることはとても大切ですよ。


                大阪で作るオーダーメイド枕

                ホームページ→ 
                http://www.seitai-ya.com/makura/

                お問い合わせはこちらへ→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


                | 1/2PAGES | >>

                calendar

                S M T W T F S
                     12
                3456789
                10111213141516
                17181920212223
                24252627282930
                31      
                << December 2017 >>

                SUPER CEOに掲載されています!

                次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                ワンクリックプリーズ!

                人気ブログランキングへ

                良かったら押してね!

                とりあえず押してね!

                selected entries

                categories

                archives

                recent trackback

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM