枕専門店のオーダーメイド枕はおすすめできる?

0

    オーダーメイド枕がよく知られるようになり、選択肢も増えてきました。

     

    枕の専門店は寝具メーカーが自社の製品を販売しているお店、複数の寝具メーカーから選んだ

     

    製品を販売しているお店があります。

     

    専門店以外では整体、整形外科、カイロプラクティックなど「身体のプロ」が販売しているものがあります。

     

    寝具店や百貨店の枕専門店のオーダーメイド枕はあなたの好みに合わせて作る枕です。

     

    柔らかい枕が欲しければ柔らかい素材を選んでくれるし、高めが好きなら高めの枕にしてくれます。

     

    しかし、それはあなたの好みに合わせているだけであなたの身体に合った枕ではありません。

     

    枕の専門店は接客のプロですが、身体のプロではないので身体に合わせて枕は作れないのです。

     

    身体に合わせてオーダーメイド枕を作りたい場合は身体のプロが作るオーダーメイド枕がおすすめです。

     

    身体のプロでも枕や睡眠について理解していない人もたくさんいます。

     

    自然な立ち姿勢をそのまま横にした姿勢が理想の睡眠姿勢である

     

    この考えで作っているならその人は睡眠姿勢については理解していません。

     

    立った状態か座った状態で計測するところは身体に合わせて作ることはできません。

     

    当たり前ですが、立っている時と寝ている時の姿勢は全く違います。

     

    背骨のS字カーブがゆるやかで、特に首はまっすぐ伸びた状態が理想です。

     

    もちろん、専門店のオーダーメイド枕にも優れた点はあります。

     

    好みの硬さの素材、通気性の良い素材、洗える素材などを選ぶことができます。

     

    好みの硬さにすることにより寝つきが良くなることも期待できます(高さが合っていないとよくありません)

     

    肩こりや頭痛、腰痛、いびきなどの身体の症状よりも好みを優先するなら専門店のオーダーメイド枕も良いと思います。

     

    ただオーダーメイド枕を作りたい人は睡眠か身体に何か悩みがある人が多いです。

     

    枕を作ることでそれらの症状を少しでも改善したいと考えています。

     

    身体について悩んでいる方は私が力になります。

     

    身体に合わせて作るオーダーメイド枕なら誰にも負けないと思っています。

     

    きちんと寝た状態で首の角度や寝返りのうちやすさをみて枕を1ミリ単位で調整しています。

     

    真剣に悩んでいる方はご相談ください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    オーダーメイド枕の値段はぶっちゃけ何で決まる?

    0

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

       

      オーダーメイド枕は高いという声もよく聞きます。

       

      本当にそうなのかぶっちゃけたいと思います。

       

      実際に店舗で購入することになるので、通販より経費がかかるため

       

      価格が上がります。

       

      高さを調整するピローフィッターさんの人件費も当然上乗せされます。

       

      既製品より高くなるのは理解してください。

       

      枕なんて何でもいいという人にはすごく高く感じると思いますが

       

      必要な人だけ購入すべきだと思います。

       

       

      オーダーメイド枕の多くは百貨店などの商業施設に入っています。

       

      これは契約によって変わりますが、百貨店側にマージンがかなりかかるため

       

      値段は高くなりやすいです。

       

      寝具は素材にもよりますが、原価率が低いです。

       

      粗悪で密度が低い素材もありますので注意してください。

       

      かなり粗利益が高いお店も多いです。

       

      広告を派手にやっているところが品質がいいわけでもありません。

       

      既製品より高くなるのはわかりますが、これはぼったくりやろという

       

      枕もたくさんあります。

       

      値段の高い枕が良いわけではないので、冷静に判断してください。

       

       

       

      当店は材料を国産、枕カバーも国内で縫製しています。

       

      原価がかなりかかりますが、品質維持のため、安心安全に使ってもらうためには

       

      必要なコストと考えています。

       

      以前は店舗でやっていましたが、今は美容系サロンが多く入っているビルでやっています。

       

      このほうがコストが抑えられるし、私の家からも近いので対応できるお客様の数も増えます。

       

      原材料費、輸送費の高騰で仕入れ値が上がっているのでいつまで今の価格が維持できるのか

       

      わかりません。

       

      当店のオーダーメイド枕は安いと言われますし、自分でもそう思います。

       

      寝た状態で首の角度を見たり、寝返りのうちやすさを判断するのは身体をしっかりみてきた

       

      人しかできません。

       

      きちんと寝た状態で1ミリ単位で調整できるのは私しかいません。

       

      本当に身体に合った枕を作りたいと悩んでいる人はご相談ください。

       

      ひやかしお断りですが、無料体験はできます。


      枕の高さを選ぶコツ

      0

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

         

        枕を選ぶ時に横になった瞬間の高さに合わせようとすると必ず失敗します。

         

        横になった瞬間というのは身体が緊張していますし、就寝中はさらに筋肉が弛緩します。

         

        しばらく横になってリラックスしてみてください。

         

        だんだん枕が高く感じてくると思います。(わからない人もいます)

         

        横向きで眠る人は少し頭が持ち上がっているほうが楽に感じる傾向にあります。

         

        仰向けでも初めは少し高めのほうが首の後ろの筋肉が伸びるので楽に感じる人も多いです。

         

        横になった瞬間にちょうどいい高さだと思うなら、

         

        その枕は高すぎます。

         

        ほんのちょっと物足らないくらいの高さのほうが良いのです。

         

        枕は横になった瞬間ではなく、睡眠中にちょうど合う高さが良いのです。

         

        寝た時にほんのちょっと低いかなと思う高さをおすすめします。

         

        睡眠中の枕の高さも考えて1ミリ単位で調整しているのは私しかいないと思います。

         

        市販の枕は高めに作られているのでご注意ください。

         

        本当に身体に合わせたオーダーメイド枕が欲しい場合はご相談ください。

         

        大阪で作るオーダーメイド枕

        http://seitai-ya.com/makura

         

        メールでのお問いあわせ

        seitaiya@ray.ocn.ne.jp


        そば殻枕ってどうですか?

        0

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

           


          当店のオーダーメイド枕は素材が選べません。

          ウレタンやポリエチレンなどの複数の素材を積み重ねて作っています。

          そば殻の枕は作れますかと問い合わせがたまにあります。

          しかし、当店ではそば殻枕はお作りできません。

          小さいチップ状の材質をつめて枕を作ると睡眠中にずれて形が変わるので

          使えません。

          私はそば殻の枕も使ったことがありますが、しっかりしているので好みでした。

          ただ自然素材なのでつぶれやすく、寿命は短いです。

          半年から1年といわれており、長くても3年以内に代えたほうが良いです。

          つぶれてくると虫もつきやすく、長持ちさせたいのであれば天日干ししてください。

          アレルギーの人は使えないというデメリットはありますが、今も根強い人気の

          ある枕の素材です。

          既製品の詰め物タイプの枕しかないなら私もそば殻を選ぶかもしれません。

          一年経ったら捨てると思いますが。

          正確に身体に合わせて枕を作るなら適さない素材ですが、枕を選ぶ条件は

          人それぞれです。

          オーダーメイド枕を使って楽になりたいという方はご相談ください。

          http://seitai-ya.com/makura


          失敗だらけのオーダーメイド枕選び

          0

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

             

            失敗だらけのオーダーメイド枕選び

            オーダーメイド枕がブームになり、作る店舗が増えてきました。

            店舗によっていろいろな素材や形、計測方法があります。

            人によってオーダーメイド枕を作る理由は違うかもしれません。

            しかし、やはり「身体に合わせて枕を作りたい」という方が多いのではないでしょうか?

            計測して作ってもらえるのだから「オーダーメイドは安いほうが良い」

            「近くにあるほうが良い」という理由で選ぶ方もいらっしゃいます。

            しかし、オーダーメイド枕のほとんどの店舗は「身体に合わせて作られていません」。

            身体に合わせて作りたい方は気になるお店のことをチェックしてみてください。

            ちゃんと見極めないと失敗しますので注意してください。

            当店に以前他の店でオーダーメイド枕を作ったという方が多くみえますが、

            多くの喜びの声をいただいてます。

            チェックするポイント

            1、立って計測している

            寝て使う枕を立って計測する店がほとんどですが、論外です。

            すぐに候補から外してください。

            立っている時と寝ている時では、背骨のカーブも筋肉の状態も全く違います。

            2、ピローフィッターが身体のことを知らない

            デパートや寝具店にいるピローフィッターは寝具の素材に詳しいですが、

            身体のことは素人です(見せかけで専門家っぽくしていますが)

            多くの身体を見ている人でないと正確な高さにあわせることができません。

            3、素材や高さをお客様の好みに合わせている

            素材がいくつも用意されているのはお客様の好みを優先しているからです。

            計測した高さではなく、寝てから好みで調整するところは身体ではなく好みに

            あわせているだけです。

            他にもありますが、この3つは最低クリアしているところにしましょう。

            寝て計測しているところは非常に少ないですが、話を聞いてみる価値はあります。

            当店は好みで枕は作りませんので「単に柔らかい枕」「好みの高さの枕」は

            お作りしておりません。

            このような方の冷やかしはご遠慮ください。

            好みの枕を作りたいのであればデパートや寝具店に行ってください。

            ただし、肩こりや頭痛、腰痛、不眠、いびきなど身体について真剣に悩んでいる方は

            いつでも相談にのります。

            身体に合わせたオーダーメイド枕を作りたい方はお気軽にご相談ください。

            http://seitai-ya.com/makura


            枕が高すぎる人が多い?

            0

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               

              市販の枕は高めに作られているのがほとんどです。

              特に女性が使うには高すぎる場合が多いです。

              子供くらい柔軟な首や体なら少々高くても対応できますが、

              首の可動範囲が狭くなっっている人は対応できません。

              人によって頭の大きさや形、首の長さや太さ、柔軟性や身体の状態など

              全く違っています。

              市販の枕はほとんど高さを調整することができません。

              中身の量で高さを調整する枕は部分によって高さが違うので

              良くありません。

              枕が高いといびきがかきやすく、うまく呼吸できないため低酸素状態に

              なります。

              酸素が足りないと疲労回復がうまくできず、こりや痛み、日中の眠気などを

              引き起こします。

              (枕が低くても口呼吸になりやすくいびきをかきます)

              身体にあった枕の高さというのは作らなければ手に入りません。

              それも身体のことをよく見てきた人間にしか作れないのです。

              きちんと寝た状態で枕の高さを調整できる人に作ってもらってください。

              好みで調整する人は論外です。

              私は本当に困っている人でないと枕はお作りしませんが、本当に

              身体に合った枕が作りたいという方はご相談ください。

              ホームページ http://seitai-ya.com/makura


              やわらかい枕を求める人は来ないでください。

              0

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                当店にオーダーメイド枕を作りに来るお客様の中で特に困るのが

                やわらかい枕がほしいという方です。

                当店の枕は基本的に硬さはしっかりしています。

                ウレタンですのですごい硬いわけではありません。

                硬さが気になるという方も思ったより硬くないとおっしゃいます。

                ただふかふかのやわらかい枕はお作りできません。

                基本の素材の上にやわらかい素材を入れることもできますが、あまり

                おすすめはしていません。

                やわらかい素材を使うと頭の安定感が悪くなり、寝返りの妨げになり

                耐久性も落ちます。

                「ソフトタイプはないのですか」と聞かれたら

                「百貨店に行って下さい」と答えています。

                やわらかい枕を作りたい方は他店に行って下さい。

                起きたときに身体が楽になりたいなら当店に来て下さい。

                きっと力になれます。


                5/8みんなの家庭の医学の枕

                0
                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                   

                   5月8日のたけしの「みんなの家庭の医学」で枕について取り上げられていました。

                  出演していたのは神奈川の枕外来でおなじみの山田朱織先生。

                  1年待ち(今はどうなんやろ?)の整形外科枕を作っている先生です。

                  高すぎる枕、低すぎる枕を使っていると頚椎(首の骨)がズレて脊髄の

                  一部を圧迫して脊髄自体が劣化し頚部脊髄症となります。

                  番組内ではつまずきやすくなったり、気温の変化に鈍感になったり、

                  頻尿ややけどをしていても熱くないという症状が紹介されていました。

                  最後にはしびれと痛みで体が動かせない状態になることもあります。

                  首のズレを予防するには正しい高さの枕を作る必要があります。

                  番組内ではキッチンマットとタオルケットを使った枕を紹介して

                  ましたので興味ある方は検索してみてください。

                  ただ最初はなかなか自分で高さを合わすことは難しく、

                  テレビで見て枕を作ってみたというお客様もよくみえます。

                  ただ自分では正しい高さなのか、どうなのかよくわからないようです。

                  当店ではMRIは使用していませんが、首の角度は正確に見ることが

                  できます。

                  1ミリ単位で高さを調整することは当店だけだと思います。

                  16号整形外科では5ミリ単位のようですね。

                  首は1ミリの違いがわかるほど繊細な部位ですので興味のある方は

                  一度お問い合わせください。

                  ご予約は当日でも可能です。


                  大阪で作るオーダーメイド枕

                  ホームページ→
                  http://seitai-ya.com/makura/



                   


                  高すぎる枕チェック

                  0
                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                    市販の枕は全体的に高い傾向にあります。

                    女性のほうが全体的に枕が低くなるので、市販の枕は

                    特に女性にとっては辛いと思います。


                    高すぎる枕をしている時の特徴としては

                    ○首の後ろや横がつっぱる感じがある

                    ○のどが苦しくて、呼吸がしづらい

                    ○腰が痛くなる

                    ○腰を大きく持ち上げなければ寝返りできない


                     などがあります。


                    枕の調整の時の目安にもしていることですが首のつっぱりや

                    のどがつまるような感じは高すぎる証拠です。

                    高すぎると首にもくっきりシワができます。

                    横向きで寝ても首の下側がつっぱります。

                    寝返りをうつときは特に腰が重くて寝返りがうちにくいです。

                    この時に、腰に痛みを感じる方も多いです。


                    高さがぴったり合うと後頭部に枕があたっている感じが

                    ほとんどしなくなります。

                    首のつっぱりがなくなり、リラックスできます。

                    のどが開く感じがして呼吸が楽になります。


                    オーダーメイド枕はあなたにぴったりの高さのものをお作り下さい。 



                    大阪で作るオーダーメイド枕
                     
                    ホームページ→ http://www.seitai-ya.com/makura

                    お問い合わせは→ seitaiya@kki.biglobe.ne.jp


                    整形外科枕

                    0
                      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕



                       
                      今はインターネットが普及していて多くの情報が手に入るようになりました。

                      ただ情報が多すぎて何が正しいのかわからなくなりませんか?


                      私は整体という仕事を通じて常に体と向き合ってきたので情報に

                      惑わされなくなりました。でも枕について真剣に考える機会がなかった方は

                      何を信じたらいいのかわからないというのが本音だと思います。


                      検索した枕もすごい数があり、私も全て把握できていません。

                      オーダーメイド枕も作りたいと思うものがありませんでした。

                      ただ唯一気になるのが山田朱織先生の整形外科枕です。

                      日本で唯一の枕外来で診察しているこの先生は枕のことを考え続けて

                      いる感じがします。

                      特別すごい理論を言ってるわけではないんですが非常にわかりやすい。

                      メディアで寝返りの大切さを広めてくれているのでこれからも

                      頑張っていただきたいと思います。

                       


                      私が作りたかった高さがぴったりで、しっかりした硬さの枕、しかも

                      フラットというのは私のオーダーメイド枕とも共通する点です。

                      寝返りがしやすい枕を作ろうとするとやはり硬めでフラットになってし

                      まいますよね。

                      一度実物を見てみたいものです。



                      大阪で作るオーダーメイド枕
                       


                      ホームページ→
                      http://seitai-ya.com/makura/

                      お問い合わせは→ seitaiya@ray.ocn.ne.jp





                       


                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM