PayPayが使えるようになりました。

0

    整体や雅でPayPayによるお支払いが可能になりました。

    新規ご登録者には500円分の還元があります。

    現在最大20%バックのキャンペーン中です。

    上限金額があるので本人認証は事前にすませておくことをおすすめします。

    当店はクレジットカードは使えないので、心配な方は現金もお持ちください。

    よろしくお願いします。

     

    すごくややこしいので電話で確認したところ

    クレジットカード登録の場合

    青バッジ付きの人が本人認証をすると上限25万円

    青バッジなしの人が本人認証すると24時間で2万円、過去30日で5万円まで

    本人認証なしなら過去30日で5000円だそうです。

    銀行からチャージする場合

    24時間で上限50万だそうです。

    一部、提携していない銀行もあるので事前に登録してください。

    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕


    枕が先か、マットレスが先か?

    0

      睡眠を改善するためには枕とマットレスどちらから変えた方が良いですか?

      よくされる質問されるのですが、これは

      自転車の両輪のようなものでどちらも欠かせないの大切なものです。

       

      どちらからとあえていうなら枕からです。

      それは市販のマットレスと枕であれば枕の方が悪い場合が多いからです。

      市販の枕は高めに作られていることがほとんどなので

      高さが合わない、やわらかくて頭が支えられない、

      形が悪く寝返りがうちにくい、耐久性がマットレスよりも低い

      などの理由でこちらを先に見直した方が良いと思います。

      ただし、マットレスや敷布団の状態があまりにも悪い場合はマットレスから

      先に変えたほうが良いです。

      明らかにへたって変形している。

      寝返りがうちにくく、腰を持ち上げないと動けない。

      低反発マットレス等のやわらかすぎるマットレスを使っている場合は

      マットレスの方が先に変更した方が良いかもしれません。

      枕とマットレスを比較して悪い方から変えてください。

      できるだけ早めに交換したほうが良いと思います。

      せっかく良い枕、良いマットレスにしても一方が悪ければ

      本来の力が発揮できないからです。

       

      枕とマットレス・布団はどちらも大切なものです。

      本来、優劣はつけられないものですが、予算の問題でどちらか

      先にというのでしたら、以上を参考にしてください。

      これは体にとっての投資なので安価で低品質なものは避ける

      ようにしてください。

       

      大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

      ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

       


      フィット感で寝具を選ぶな!

      0

        フィット感というのは寝具にとって重要と思われている方が

        多いのですが、必ずしも良いものではありません。

        熱がこもる

        寝返りがうちにくい

        体を支える力が弱い

        姿勢が崩れる

        などのデメリットが隠れているからです。

         

        フィット感の良い寝具は体とぴったりくっつくので包まれるような

        心地よさがあり、雲にのっているような、浮いているようなという

        表現されることもあります。

        気持ち良いと快眠できそうだとイメージしてしまうと思いますが、

        実際は違う場合も多いのです。

         

        フィット感が良いと体と接触する表面積が増え、熱が逃げにくくなるので

        寝汗をかきすぎる原因にもなります。

        熱がこもると寝返りをうちたくなるのですが、フィット感がある寝具だと

        寝返りがうまくうてないのです。

         

        人間は同じ姿勢を長時間続けることが最も疲れます。

        これは起きている時も寝ている時も同じです。

        睡眠中は意識的に動きませんので寝返りが大切になってきます。

         

        フィット感がある枕やマットレスを使うと、寝るまでは

        気持ち良いのに、朝が起きづらい、疲れがとれない、スッキリしない

        と感じることが多いです。

         

        今までほとんど寝返りをうってこなかった人がフィット感のある寝具を

        使うと一時的に楽に感じたりもします。

        しかし、寝返りをうてるような正しい睡眠姿勢をつくり、より快適に目覚めたいのであればフィット感で寝具を選ばないでください。

        JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

         

        大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

        ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

         


        ピローフィッターと枕職人の違い

        0

          デパートや寝具店のオーダーメイド枕は

          ピローフィッターさんが作っています。

          ピローフィッターさんはサービス業です。

          お客様のわがままに応えてくれます。

          やわらかい枕が好きなやわらかい素材を選んでくれますし、

          高い枕が好きなら高い枕を作ってくれます。

          枕は寝て作るものなのに立った状態で計測するので、

          寝ると高さはあいません。

          最終的にお客様に高いですか、低いですか?と好みに合わせて

          しまいます。

          これではなんのための計測なのかわかりません。

          ピローフィッターは枕の素材には詳しいかもしれませんが、体のプロではありません。

          気持ちよく眠りにつきたいというだけならピローフィッターさんにお任せすれば良いと思います。

          しかし、あなたがもし首を楽な角度にして、呼吸をしやすくし、

          楽に寝返りをうてるようになることで肩こりや頭痛、いびき、

          腰痛などを改善したいなら私にお任せください。

          私はオーダーメイド枕を作る職人です。

          体に合わないとわかっている枕はお作りしません。

          私はやわらかすぎる枕を作るのは苦手ですが、あなたの寝つきや目覚めを

          改善させる枕を作るのは得意です。

          オーダーメイド枕を作ってみたけど、良さがわからない、正直微妙と

          思う方は一度ご相談ください。

           

          大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

          ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

          JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

           


          ダイエットはいびき対策にならない?

          0

            いびき対策で減量したいなら食事制限ではなく

            運動を取り入れる方が効果的です。

            よく体重が減ったのにいびきは改善しないと相談されるのですが

            食事制限だけで痩せると筋肉も落ちてしまいます。

             

            旦那さんのいびきに悩む奥さんが食事を作っている場合、

            確かに体重は落ちるんですが、いびきは期待しているほど

            改善しないことも多いです。

             

            体重がかなり重い時の運動は負担が大きいので最初は少し体重を落として、

            動きやすくなってから運動を取り入れると良いです。

            食事も改善する必要はもちろんあるのですが、それよりも

            改善すべきことは運動です。

             

            いびきをかいているということは睡眠時に気道が狭くなって

            うまく酸素が取り込めないということです。

            体が酸欠状態になると、眠気がとれない、肩こり、冷え性、肥満、

            様々な病気の原因になります。

             

            酸素が足りない状態だとどうしても口呼吸になりやすく、睡眠時に

            口呼吸になるといびきをかきやすくなります。

            より多くの酸素を体に取り込もうとすると呼吸音が大きくなる、

            つまりいびきがうるさくなります。

             

            筋肉が落ちると血流が悪くなり、酸素がうまく全身にまわらなくなります。

            体を動かすと血流が良くなるし、筋肉がつくと毛細血管がかなり増えるのでもっと血流が良くなります。

            過食と運動不足で太るのですが、人間は楽して痩せたいという人がほとんど

            ですので食事にばかり注目されがちです。

            しかし、運動習慣を見直すと様々なことが好転していきます。

             

            まずはストレッチやウォーキングからで十分です。

            頑張りすぎると続かないので運動を少しずつ習慣化させていってください。

            ダイエット、つまり食事制限はいびき対策としては

            効果が薄いです。

            いびきを軽減したいなら運動習慣を見直してください。

             

            大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

            ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

            JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

             


            寝る時に力が抜けない人たちへ

            0

              寝る時にうまく力が抜けないという人が多いです。

              しかし、自覚のない人がほとんどです。

               

              長時間同じ姿勢が多いデスクワークや前傾姿勢が多い仕事は

              背面の筋肉(特に首)が緊張して硬くなります。

              この首が硬くなっている人は交感神経が優位になりやすく

              うまく脱力することができません。

               

              これを解消するためには「運動」が必要です。

              有酸素運動や筋トレも良いのですが、ストレッチを強くおすすめします。

              ストレッチを習慣化すれば、体の力が抜けやすくなります。

              体の力が入っている状態だと睡眠の効率が悪く、疲労がうまく

              ぬけません。

               

              疲労を回復させるためには寝返りが絶対に必要です。

              寝返りをうちやすくするためには適度な硬さのマットレス、適度な高さ、硬さ、

              そしてシンプルな形状な枕も大切です。

               

              私はオーダーメイド枕を作っていますが、枕は高すぎても低すぎても

              体は緊張します。

              最も寝返りのうちやすい姿勢に高さを調整しますが、どんなに良い姿勢でも

              同じ姿勢を長時間続けてはいけません。

               

              人間は動かないでいると血流が悪くなり、疲れがとれません。

              ストレッチをすることで血流も良くなり、柔軟性が良くなることで快眠

              できるようになります。

              枕を変えるのも良いですが、体の力を抜くためにまずはストレッチから試してみてください。

               

              大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

              ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

              JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

               


              枕難民を卒業しませんか?

              0

                ほとんどの枕難民にはある共通点があります。

                それは自分に枕の知識があると思っているということです。

                実際にさまざまな素材や形、高さの枕を使ってきているので

                詳しいつもりになってしまうというのはよく解ります。

                しかし、自分では自分の体にあっている枕かどうかはわかりにくいのです。

                 

                好みの硬さや高さを選んでも朝起きたら辛いようでは体にあっていない

                という証拠です。

                寝具店で頭を枕にのせて

                気持ち良いから快眠できそう

                良い感じの高さだからこれにしよう

                このような判断で枕を購入していてはいつまでたっても枕難民から卒業できません。

                 

                横になってリラックスすると枕はだんだん高く感じてきます。

                体が緊張している状態で枕を選んではいけません。

                快適と快眠はイコールではありません。

                快適すぎる枕はあなたの大切な寝返りを奪います。

                適度な身体的ストレスがないと寝返りをうたないからです。

                 

                一般的に立ったまま首のカーブを計測するオーダーメイド枕のお店が

                多いですが立った時の姿勢と寝ている時の姿勢は全く違います。

                横になると重い頭を支える必要がなくなるので筋肉はゆるんで背骨の

                カーブはゆるやかになります。

                頭を少し持ち上げると首は自然に伸びます。

                これが正しい睡眠姿勢です。

                 

                体にあったオーダー枕は体のプロしか作れません。

                私ももともとは枕難民でしたが、体に合う枕がないので

                自分で作るようになり、枕難民を卒業しました。

                枕難民を卒業したいと思っている方はぜひ一度ご相談ください。

                 

                大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

                ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

                JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                 


                いびきを対策はまず鼻呼吸から

                0

                  いびきの原因は様々ですが、口呼吸を鼻呼吸にするといびきは軽減されます。

                  大口を開けてかくいびきはかなりの騒音です。

                  口を閉じていれば、かなりいびきは抑えられます。

                  鼻がつまって鼻いびきをかいたり、気になる程度の寝息はあっても

                  怪獣のようないびきはかきません。

                   

                  姿勢が悪くなると口呼吸になりやすいので鼻呼吸にするために

                  一番気をつけて欲しいことは舌の位置です。

                  口呼吸になっている時は舌が下側に落ちている場合が多いです。

                  上の前歯の手前にしっかり舌をつけてください。

                  この位置にあると首の支えにもなり、頭が前に出にくくなります。

                  舌がスポットと言われるこの位置にあると口で呼吸がしにくいので

                  鼻呼吸になりやすいです。

                   

                  姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、体が酸欠状態になり、多くの酸素を

                  とりこもうとして睡眠時に呼吸が大きくなり、いびきの原因になります。

                  鼻がつまる人は鼻で呼吸しないから通りが悪くなるというのがあります。

                  普段から鼻呼吸にすると睡眠時も鼻呼吸になりやすいです。

                  睡眠時に口にテープを貼るのは有効です。

                  鼻が詰まりやすい人は鼻腔拡張テープと口呼吸防止テープの併用をおすすめします。

                   

                  ただ枕の高さが合っていない場合は気道が狭くなってしまうので

                  呼吸が苦しくなりやすいです。

                  いつの間にかテープを剥がしてしまう人は睡眠時に気道がかなり狭くなっている

                  可能性があります。

                  当店では1ミリ単位で枕の高さを調整しているので睡眠時に最も楽な

                  首の角度に合わすことができます。

                  テープの品質が悪い、合わないという場合、他にいびきの原因がある場合は

                  期待するだけの効果が実感できない場合があります。

                   

                  テープは使い捨てなのでコスパは悪いです。初期費用が高くなりますが

                  トータルコストは安くなるのでオーダーメイド枕は良いと思います。

                  いびきを軽減させるためには首を下から支えるオーダー枕はよくありませんし、

                  寝返りがうまくうてないと疲労が回復せずいびきの原因にもなります。

                  寝た状態で正確に高さを合わせたいと言う方は一度ご相談ください。

                   

                  大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

                  ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

                  JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                   


                  たばこはいびきの原因になる?

                  0

                    喫煙はいびきの大きな原因のひとつです。

                    私はオーダーメイド枕を作っているのですが、喫煙者が

                    いびきをかく確率はかなり高いです。

                    喫煙者は非喫煙者よりも睡眠時無呼吸症候群のリスクが高いという

                    研究もあります。

                     

                    喫煙者がいびきをかくのは

                    ◯のどや鼻の粘膜に炎症がおきやすい

                    ◯血流が悪くなり、酸欠状態になることで呼吸が大きくなる

                    ◯たばこは口で吸うので口呼吸になりやすい

                    ◯喫煙者は運動習慣のない人が多く血流が悪くなりやすい

                    などが考えられます。

                     

                    いびきを軽減したいなら禁煙は有効です。

                    たばこがいびきの原因の全てではないのですが、試してみる価値はあります。

                    ただ禁煙するとご飯が美味しくなって太る、口さみしくなってアメなどを

                    よくなめるなどで体重増加する場合があるのでご注意を。

                     

                    受動喫煙もいびきの原因になります。

                    喫煙者が身近にいる、喫煙所にいることが多いようなら注意が必要です。

                    たばこがどうしてもやめられないという人は枕の高さを正確に合わせると

                    軽減させることができますのでご相談ください。

                     

                    大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

                    ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

                    JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                     

                     


                    生まれつきのストレートネックなんていない!

                    0

                       

                      あなたは生まれつきのストレートネックです。

                      ストレートネックは一生治りません。

                       

                      このように言われてすごく落ち込んで枕を作りにくる人が

                      よくみえます。

                      しかし、ストレートネックが生まれつきだなんてありえません。

                      一生治らないようなものでもありません。

                       

                      赤ちゃんの時は背骨が丸くCのようなカーブを描いています。

                      首がすわるようになると首のカーブがつくられます。

                      ハイハイしたり、一人歩きできるようになると腰のカーブも形成されます。

                      このように背骨のS字カーブはつくられていきます。

                       

                      つまり、生まれつきストレートネックの人なんていないんです。

                      「ストレートネックは一生治らないので当院(当店)に通ってください」と

                      いう施術者は少なからずいます。

                       

                      ストレートネック用の枕といって、睡眠時に首のカーブを矯正するという

                      幼稚な考えで作られた枕も発売されています。

                      仰向けで眠る時は立っている時よりも背骨のカーブがゆるやかになるし、

                      首を少し持ち上げることで首のカーブはほとんどなくなり、まっすぐに近くなります。

                       

                      ネットの情報や施術者の言うことは鵜呑みにしないでください。

                      私の言うことも疑ってもらって構いません。

                      現代はあまりにも情報が溢れすぎて考えることを放棄している人が多いと思います。

                      ストレートネックは病気ではないし、しっかりした論文も存在しません。

                      ご自身で調べてみるとわかるはずです。

                       

                      治療者は基本的に良い人が多いのは事実です。

                      善意でストレートネックと言っている人もいます。

                      それで安心する人もいるようですが、不安になる人が圧倒的に多いです。

                      ストレートネックは頭が前に出て首が緊張しているただの不良姿勢です。

                      JUGEMテーマ:オーダーメイド枕

                      レントゲンでストレートネックと言われる人が多いですが、その見方に

                      問題があります。

                      私もむち打ちになったときにストレートネックと言われたことがあります。

                      頭が前に出ている状態で撮影すると首の骨はまっすぐに見えるし、

                      レントゲンは縦長に撮影するのであごを引いてくださいと言われる

                      ことが多いです。あごを引くと首の骨はまっすぐに見えるし、もともと

                      日本人は首のカーブがあまりありません。

                      しかし、姿勢が悪くなっている可能性が高いので注意してください。

                      ストレートネックと言われて悩んでいるようなら私に一度ご相談ください。

                       

                      大阪のオーダーメイド枕は整体や雅

                      ホームーページ http://seitai-ya.com/makura

                       


                      | 1/162PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      SUPER CEOに掲載されています!

                      次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

                      ランキングに参加しています。一日ワンクリックお願いします。

                      ワンクリックプリーズ!

                      人気ブログランキングへ

                      良かったら押してね!

                      とりあえず押してね!

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent trackback

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM